このページの本文へ移動

ひとり親家庭等医療費助成

2008年4月24日登録

◆目的
 この制度は、ひとり親家庭等の経済的負担を軽減することにより、その生活の安定と自立を支援するため、病院などで受診したときに支払うべき医療費のうち、保険診療の自己負担分を助成する制度です。

◆助成対象
 1 母子家庭の母子
 2 父子家庭の父子
 3 養育者家庭の養育者と児童

◆対象児童
 対象となる児童の年齢制限は、満18歳になった日以後の最初の3月31日までとなります。
 ただし、児童が一定の障害にあるときまたは学校教育法に規定する高等学校等に在学しているときは、20歳未満までとなります。

◆所得制限
 請求者(母、父または養育者)および扶養義務者等の前々年の所得が、下表の制限額以上である場合は対象となりません。
 また、所得を判定する年に、児童の父または母から養育費を受けている場合は、その養育費の8割を所得とみなします。

扶養親族等の数

請求者(母、父または養育者)

配偶者、扶養義務者
孤児等の養育者

0人

1,920,000 円

2,360,000 円

1人

2,300,000 円

2,740,000 円

2人

2,680,000 円

3,120,000 円

3人

3,060,000 円

3,500,000 円

4人

3,440,000 円

3,880,000 円

◆助成方法
 神奈川県内の病院などでの受診時に、健康保険証と医療証を提示することにより、健康保険適用医療費の自己負担分が無料になります。
 また、神奈川県外の病院などで受診し、医療費を支払った場合には、後払いで助成(健康保険適用医療費の自己負担分)を受けることができます。

◆手続き
 手続きには、戸籍謄本や家族全員の住民票などの書類が必要となりますが、詳細な受給要件がありますので、事前に窓口でご相談ください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

子ども育成課 児童支援係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7201
FAX番号:046(255)5080

ページの先頭へ