このページの本文へ移動

中小企業退職金共済奨励補助金

2015年5月14日登録

中小企業退職金共済制度にご加入を(絵) 中小企業退職金共済制度(中退共)は、退職金制度を持つことが困難な中小企業であっても、従業員に大企業並みの退職金を支払うことができるようにすることを目的に、法律で定められた社外積み立て型の退職金制度です。
 市では、市内中小企業の振興と従業員の雇用の安定を図るため、中小企業退職金共済制度を奨励しています。まだ未加入の事業所は、ぜひ加入をご検討ください。
 

 

【奨励補助金の概要】

 

1 補助対象者
独立行政法人勤労者退職金共済機構(以下「機構」)と退職金共済契約を締結する中小企業者(以下「共済契約者」)

 

2 補助基準
(1)補助率  共済契約者が機構から退職金を受けるべき従業員のために支払った退職金共済掛金(以下「掛金」)の10%以内
(2)限度額  (1)のうち、補助対象となる掛金の額が月額5,000円を超えるものについては、5,000円を限度額とする

 

3 補助期間
共済契約者が退職金共済契約を締結した日の属する月から起算して36か月間

 

4 交付申請
毎年1月から12月までに支払った掛金について、翌年2月1日から2月末日までに所定の申請書に必要書類を添付して市役所4階商工観光課へ提出

 

 

【中小企業退職金共済制度の概要】


【特徴】

掛け金を納めるだけで手軽に退職金制度を設けることが可能
掛け金の一部を国と市が一定期間補助
掛け金は税法上、損金または必要経費として全額非課税
パートの方も月額2000円から加入可能


詳しくは、こちらをご覧ください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

商工観光課 商工観光係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7604
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ