このページの本文へ移動

重点事業

2007年9月1日登録

★リーディングプラン

◆ウエストマップ21<座間西部地域整備構想>
 
本市の西端、相模川からその河岸段丘に至る西部地域は、古くから本市の中心市街地としての歴史、文化を持つとともに、水田や社寺林、湧水等の織りなす田園風景は、市民の心のふるさととして親しまれています。
 この構想は、西部地域の将来のあり方について、自然環境の魅力と新たな活力の調和したまちとして位置付けたものです。
 この地域の自然環境を生かし、首都圏機能の拡大や広域的な交通体系の整備計画の推進を見据え、商工業、農業、住宅との複合的なまちづくりを関係機関と連携を図り、市民の理解と協力を得ながらその実現をめざすものです。

構想全体にかかわる軸構成と拠点の形成
 

(1) 水の軸(相模川) 自然環境、都市機能の骨格としての活用と保全
(2) 緑の軸(斜面緑地) 個性的な景観である緑地の保全
(広域緑道) 緑の拠点間を結ぶ軸の形成
(さがみグリーンライン) 相模川と一体となった、緑豊かな歩行者空間の形成
(3) スポーツ等の拠点 市民憩いの広場としてのスポーツ・レクリエーション機能地の形成
(4) 歴史文化拠点 歴史・文化的資源を生かした行政、文化等の複合拠点の形成
(5) 商業等の拠点 入谷駅周辺及び相武台入谷線沿道のロードサイド商業拠点の形成

5つのゾーン構成と整備イメージ 

(1) ガーデンコンプレックス 相模川を生かしたスポーツ・レクリエーションゾーン、集約農地、インテリジェントゾーン、計画住宅地などの整備による複合的なまちづくりをすすめる地域
  総合運動公園の整備計画の推進
資源循環型社会に対応したリサイクル施設やごみ中継施設の整備
 
(2) 歴史の里 市庁舎移転後の跡地の有効利用を含め、地域の歴史・文化的魅力を生かしたまちづくりをすすめる地域
    鈴鹿・長宿街なみ整備事業の推進
庁舎跡地の有効利用によるまちづくりの推進
 
(3) せせらぎのまち JR相模線入谷駅を中心に、ゆとりある住宅地と魅力ある商業地の調和した、計画的なまちづくりをすすめる地域
    入谷駅周辺の土地区画整理事業の推進
 
(4) 土の里 道路ネットワークなど、都市基盤の整備、緑化等により田園の魅力をもったまちづくりをすすめる地域
 
(5) さがみフリーフロント 長期的展望に立ち、相模川の河川空間と一体となった田園風景を生かした複合的なまちづくりをすすめる地域

▲このページのトップへ


★ネットワーク事業

◆保健・医療・福祉のネットワーク
 急速に進む高齢化などにより、保健、医療、福祉における多様できめ細かいサービスを必要とする市民の増加が見込まれています。
 このため、保健・医療・福祉のネットワークによる総合的な推進体制を整備し、健康管理から保健医療システムの確立、さらにノーマライゼーションを基本とした地域福祉の充実に、市民や関係機関と一体となって取り組みます。

保健、福祉活動拠点の充実 

  ·総合福祉センターの充実
  ·市民健康センターの充実

保健・医療・福祉の推進体制の整備

  ·健康ざま普及員・食生活改善推進員の育成、健康・体力づくり関係団体との連携
  ·社会福祉協議会の支援
  ·民生委員・児童委員等の活動強化
  ·医療体制の整備促進
  ·保健センター機能の強化

◆生涯学習のネットワーク
 生活水準の向上や自由時間の増大や高齢化の進行などにより市民の学習活動は盛んになっており、その内容も多様化、高度化しています。
 このため、「座間市生涯学習プラン」に基づき学習施設を整備、充実していくとともに、各種学級講座等の充実、団体やサークルの育成、さらに、生涯学習推進会議の充実を図り、民間や関係機関と連携して「いつでも、どこでも、だれでも」学ぶことのできる体制づくりをめざします。

学習施設等の整備・充実 

(1) 社会教育施設等の整備・充実
·博物館の整備
·公民館・図書館・市民文化会館の整備・充実
 
(2) コミュニティ施設の整備・充実
·コミュニティ・センター整備・充実
·地域集会所等への支援
 
(3) スポーツ・レクリエーション施設の整備・充実
·総合運動公園の整備計画の推進
·市民体育館等施設の整備・充実
·公園・広場の整備・充実
 
(4) 青少年施設の整備・充実
·清川自然の村や青少年センターの整備・充実
 
(5) 教育機関、健康・福祉施設、民間施設等との連携
·(仮称)教育センター
·小中学校、高等学校、大学等施設
·専修・各種学校、職業訓練機関等
·市民健康センター、総合福祉センター
·企業等の文化・体育施設等、カルチャーセンター、スポーツセンター等·

学習活動の充実と団体の支援 

  ·各種学級・講座の充実
  ·自主的団体、グループの学習活動への支援と発表の場の確保
  ·スポーツ・レクリエーション活動への支援と交流の場の確保
  ·文化団体の育成や指導者の養成
  ·生涯学習推進会議等の充実

学習情報の収集提供システムの整備・充実 

  ·学習、スポーツ・レクリエーション施設等と連携し、生涯学習に関する情報の収集・提供及び学習相談の充実に努めます。
 
生涯学習ネットワークイメージ図

▲このページのトップへ


◆快適環境づくりのネットワーク
 
市民がやすらぎを得られるような快適な生活環境を保全するためには、湧水、緑地などの特色ある自然資源を保全するとともに、人間の活動がもたらす環境への負荷の低減を図る必要があります。
 このため、緑、水、大気など基本的な生活環境の保全を図るとともに、市民、事業者、行政が一体となって環境保全に取り組むシステムづくりをすすめます。

推進体制の整備

  ·「座間市緑の基本計画」の推進
  ·「座間市環境保全行政施策推進指針」の推進
  ·市民、事業者とのパートナーシップの構築
  ·環境学習の推進

快適環境づくりの推進

(1)
  緑のネットワーク整備
  ·緑豊かな公園の整備·充実
  ·斜面緑地など特色ある緑地の保全
  ·沿道·河川敷の緑化による緑のネットワーク

(2)
  1 水のネットワーク整備
  ·親水性の高い公園の整備·充実
  ·湧水、水路を生かした小公園等の整備·充実
  ·河川·用水路の親水化等による水のネットワーク
  2 水循環システムの整備
  ·雨水浸透の促進
  ·地下水利用基本計画に基づく地下水量の保全
  ·生活排水対策の推進
  ·工場、事業所からの排水の監視指導
 
(3) 大気
  ·緑化の推進、緑地の保全
  ·自動車交通公害対策の推進
  ·工場、事業所に対する排出規制
  ·ダイオキシン対策の推進
  ·地球温暖化対策の推進
 
(4) 資源·廃棄物
  ·美化意識の啓発
  ·廃棄物の不法投棄防止
  ·ごみ中継施設の整備

 快適環境づくりのネットワーク(図)

▲このページのトップへ

 

◆地域情報システムのネットワーク
 近年、情報通信技術は著しく進展しており、高度情報通信社会が実現されつつあります。今後、日常生活においても情報通信技術との関係がさらに密接なり、市民の行政サービスに対するニーズもますます高度化・多様化することが予想されます。
 情報化施策を計画的に実施していくことにより、安全で豊かな、活力ある地域社会づくりを推進します。 
 

地域の情報化の推進

(1) 推進体制の整備
·地域情報化計画の策定
·コミュニティセンター、公民館など公共施設を情報拠点としたネットワーク化の推進
  ·新しい情報通信技術・媒体の調査・研究
 
(2) 行政各分野における情報化施策の推進
  [1] 保健・医療・福祉
·保健福祉情報提供システムの整備
[2] 教育
·教育のネットワーク化の推進
·生涯学習情報システムの充実
·図書館情報ネットワークシステムの充実
[3] 都市政策
·都市情報システムの整備
[4] 災害対策
·総合防災情報システムの整備
[5] 行政窓口
·ワンストップサービスの検討
·公共施設案内・予約システムの検討
[6] 市民との情報交流
·インターネット、CATV等を活用した行政情報の提供や市民からの意見等の募集

行政の情報化の推進 

(1) 推進体制の整備
  ·行政情報化計画の策定
  ·コンピュータなど情報基盤の整備
  ·職員の情報リテラシーの向上
(2) 行政情報化施策の推進
  ·行政情報のデジタル化・データベース化の促進
  ·行政各分野における情報化施策の推進
(3) 情報管理体制の整備
  ·個人情報保護対策
  ·セキュリティ・障害対策
(4) 広域的な取り組み
  ·国、県、他の地方公共団体等との広域的な情報ネットワークの検討


 地域情報システムのネットワーク(図)

 

◆地域拠点と交通のネットワーク
 本市は、変化に富んだ地形等により、西部から東部までそれぞれ性格の異なる地域に区分されています。こうした地域の個性を生かしたまちづくりをすすめるため、駅を中心とした地域拠点の整備を図るとともに、今後、座間西部地域整備構想などによる新たなシンボル拠点の形成が必要です。
 さらに道路網など交通面において、これらの拠点間のネットワーク化を図り、活力と魅力にあふれた都市空間の創造をめざします。 
 

シンボル拠点の整備

 行政、文化、教育、スポーツ・レクリエーション等さまざまな機能面から、市民活動の拠点となるゾーン整備をすすめます。 

  ·シンボルゾーン
  ·自然、教育文化シンボル拠点(芹沢公園の整備等)
  ·歴史・文化シンボル拠点(庁舎跡地の有効利用等によるまちづくりの推進)
  ·スポーツ・レクリエーションシンボル拠点(河川敷利用、総合運動公園整備等)

駅周辺の地域拠点の整備

 小田急相模原、相武台前、座間、入谷、さがみ野の各駅を中心とし、周辺地域の個性を生かした拠点整備をすすめます。 

  ·小田急相模原駅周辺地区再開発事業等の推進
  ·相武台前駅南口周辺地区再開発事業等の推進
  ·入谷駅東口地区土地区画整理事業等の推進
  ·座間駅西口周辺地区市街地整備の検討
  ·さがみ野駅周辺地区整備手法の調査・研究

 拠点間ネットワークの推進(図)

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

企画政策課 企画政策係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8287
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ