このページの本文へ移動

緊急通報システム事業

2020年5月29日更新

内容  ボタンを押すだけでセコム(株)へ緊急通報・健康相談することのできる専用の発信機の貸与および人感センサー(万が一ボタンを押さずに倒れても、センサーが一定時間動きを感知出来ない場合、自動的にセコム(株)へ知らせることが出来るもの)の取付け
対象 市内に住所を有している者であって、次のいずれかに該当するもの。
  1. 心疾患又はぜんそくのため、日常生活上注意を要する者であって、65歳以上の者で構成されている世帯に属する者か、65歳以上の者と重度障害者で構成されている世帯に属する者。
  2. 75歳以上のひとり暮らし世帯に属する者。
  3. 85歳以上の者で構成されている世帯に属する者。
費用 電話の基本料金及び通話料に加え、利用者が市民税非課税である場合は月額300円。市民税課税である場合は月額500円。
申請 『緊急通報システム事業利用申請書』、『誓約書』、心疾患又はぜんそくを有し治療していることを証明する『薬の説明書(処方箋に基づき薬局が発行したもの)』を担当に提出。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

福祉長寿課 長寿係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7127
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ