このページの本文へ移動

下水道

 下水道は、快適で衛生的な生活環境づくりと 豊かな自然環境の保護に大きな役割を果たします。
このため、公共下水道事業には多額の費用を投資しており、その結果、河川などの水質や周辺環境が改善されています。
 市内の公共下水道整備面積は1202.32ヘクタール(平成27年度末現在)で、市街化区域面積に対する整備率は95.31パーセントです。
生活環境の向上と施設を有効利用するためには、まだ接続を済ませていない世帯の1日も早い接続が望まれています。皆さんのご理解とご協力をお願いします。

ページの先頭へ