このページの本文へ移動

生活でお困りの方へ「自立サポート相談」~断らない支援

2019年5月17日更新

  市では、さまざまな問題を抱えて生活に困っている方の課題解決と自立を支援しています。
 相談支援員は、課題解決のために何が必要か一緒に考え、具体的なプランを作成し、自立に向けた支援を行います(秘密厳守)。
 相談は、本人だけでなく、家族や関係者からも受け付けています。一人で悩まず、気軽にご相談ください。

とき 随時
ところ 市役所1階生活援護課
費用 無料
申込方法 電話、ファクスまたは直接担当へ

生活の相談

 生活の困窮には、経済的な問題だけでなく、さまざまな問題が複雑に絡み合っています。次のような相談を受け付けています。

離職後の期間が長引き、働くことに不安を抱えている。
定年後の再就職がうまくいかない。
子育てと仕事の両立が難しい。
介護が生活の負担になっている。
家賃が払えず、住む家に不安を抱えている。
子どもが引きこもり状態にある。
多額の借金がある。

支援の流れ

1 面談 生活の困りごとや不安を伺います。
2 生活状況分析 生活の状況と課題を分析します。
3 支援プラン 自立に向けた目標・支援内容を一緒に作成します。
4 サービス提供 支援プランに基づいた各種サービスを提供します。
5 モニタリング 支援状況を確認し、必要に応じて再検討します。
6 フォローアップ 安定した生活を維持するために相談員が支援します。

支援の種類

自立相談支援 どのような支援が必要か一緒に考え、自立に向けて支援します。
就労支援 就労相談員が仕事の探し方を支援します。
就労準備支援 職場体験実習などを通じて、就職活動の開始を支援します。
住居確保給付金 離職のため住居を失った就職を目指す方などの家賃を支援します。
家計改善支援 家計や借金を見直し、生活再生できるように支援します。

マスメディアなどでの紹介 

「生活困窮者サポート事業 周知進み、増加傾向に 自立支援法施行から1年(外部リンク)」(タウンニュース座間版2016年4月15日号)
「座間市と市社協 家計改善し、生活再建へ 困窮者支援に新たな試み(外部リンク)」(タウンニュース座間版2016年8月19日号)
「座間市 引きこもり減へ新事業 就労準備支援機関を開設(外部リンク)(タウンニュース座間版2017年10月20日号)
「孤立した生活困窮者を地域ぐるみで包む座間市の「断らない支援」(外部リンク)」(ビジネス情報サイトDIAMOND online )
「〈県社協の広場〉 第2種・第3種正会員連絡会公開研修会開催(外部リンク)」(福祉タイムズ2018年3月号)
「「断らない」を掲げて対応 座間市(神奈川県)(PDF)」「厚生労働省広報誌「厚生労働」(外部リンク)」(日本医療企画「厚生労働」2018年6月号)

 市では、相談者に寄り添い、行政と地域が一体となった「チーム座間」で、「断らない支援」の取り組みを進めていきます。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

生活援護課 自立サポート担当
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8566
FAX番号:046(252)7043

ページの先頭へ