このページの本文へ移動

市内で働く意思のある看護学生の皆さんへ 奨学金貸付制度

2019年2月21日登録

 市では、将来市内で保健師、助産師、看護師および准看護師(以下「看護職員」という)として、業務に従事する有能な人材を育成するために、座間市看護師等奨学金貸付制度を実施しています。看護師等養成施設卒業後、相当期間、市内医療機関で看護職として従事すると、奨学金の償還が免除になりますので、市で看護職員として働く意思のある方をお待ちしています。
 募集については、市ホームページ、市広報などでお知らせします。 
 
〇 募集期間 原則、年度の当初に一カ月間(※募集定員に満たない場合は追加募集あり)

〇 募集人数 若干名

〇 貸付条件
(1)文部科学大臣、厚生労働大臣または都道府県知事が指定した学校または養成所(養成施設)に在学している
(2)市内に居住し、住民基本台帳に記録されている
(3)養成施設卒業後、市内で看護職に従事する意思がある
 
〇 貸付額 授業料相当額(ただし、月額3万円を上限とする) 
 
〇 貸付期間 貸し付けの申請をした月から在学養成施設を卒業するまでの期間
 
〇 免除条件
 養成施設を卒業した翌月から、奨学金の貸し付けを受けていた期間と同等期間継続して市内の医療機関で看護職員として従事する(該当しない場合は、奨学金の償還義務あり)
〇 選考 書類審査および面接

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

医療課 医療対策係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7295
FAX番号:046(252)7043

ページの先頭へ