このページの本文へ移動

銃砲・刀剣類・爆発物などの模造品を捨てる場合

2018年6月12日登録

 爆発物などの模造品がごみ集積所に置かれた場合、本物か否かの確認のため、一時避難・道路閉鎖などの大規模な対応が必要になる場合があります。
 また、模造品の銃砲・刀剣類であっても、銃砲刀剣類所持等取締法違反に問われるばかりでなく、ごみ集積所から持ち出され、犯罪に使用される恐れもあります。
 このような事態を避けるため、材質を問わず銃砲・刀剣類・爆発物などの模造品をごみ集積所に出す際は、必ず分解してお出しください。分解できないものにつきましては、資源対策課までご相談ください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

資源対策課 資源対策係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7985
FAX番号:046(252)7616

ページの先頭へ