このページの本文へ移動

介護職員処遇改善加算(総合事業)

2019年6月11日更新

平成31年度介護職員処遇改善計画書の届出

 介護職員処遇改善加算は毎年、算定を受ける年度の前年度2月末日までに届出が必要です。算定を希望される事業者は、「老発0322第2号」および「提出要項」を必ず参照して、「届出書類一覧」に記載の必要書類を提出ください。
 なお、社会保障審議会介護給付費分科会において、加算区分【4】【5】については、一定の経過措置期間を設け、廃止する報告がされています。経過措置期間に関しては、国の決定があり次第、お知らせします。

  • 提出期限

  2月28日(木) 午後5時迄 (郵送の場合必着)

 ただし、年度の途中で加算を取得する場合は、加算を取得しようとする月の前々月の末日までに届出してください。新規指定申請の場合は、指定申請時に届出することで、事業開始月から加算を算定することができます。

  • 提出書類

平成30年度介護職員処遇改善加算に関する基本的考え方並びに事務処理手順及び様式例の提示について(老発0322第2号)(PDF文書)

通知(Word文書)

提出書類一覧(Word文書)

 (様式) 

  1. 平成31年度介護職員処遇改善加算届出書(エクセル文書)
  2. 加算届管理票(エクセル文書)
  3. 介護職員処遇改善計画書(別紙様式2)(Word文書)
  4. 介護職員処遇改善計画書(別紙様式2添付書類)(エクセル文書)
  5. 特別な事情に係る届出書(別紙様式4)(Word文書)
  6. 介護職員処遇改善加算チェック表及び誓約書(エクセル文書)
  7. 介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等に関する届出書(参考様式10)(エクセル文書)
  8. 介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等状況一覧表(参考様式9)(エクセル文書)

 

変更届出について

 すでに届け出を行った介護職員処遇改善計画について、次の内容に変更が生じる場合は届出をする必要があります。

  1. 当該計画に係る介護サービス事業所などに増減があった場合。
    (新規指定、廃止等の事由による)
  2. 会社法の規定による吸収合併、新設合併などにより介護職員処遇改善加算の作成単位
    が変更となる場合。
  3. 就業規則や給与規程に改正(介護職員の処遇に関する内容に限る)があった場合。
  4. キャリアパス要件などに関する適合状況に変更があった場合。  
  • 提出書類

 ・介護職員処遇改善加算変更届出書(エクセル文書) 

 ・添付書類(変更届出書に記載のもの)

 ・返信用封筒(宛名明記・切手貼付)

 加算区分が変更になる場合は次の書類も提出してください。

 ・介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等状況一覧表(参考様式9)(エクセル文書)

 

平成30年度介護職員処遇改善実績報告

 平成30年度介護職員処遇改善加算を算定した事業者は、「通知」を必ず参照して、期限までに必要書類を提出ください。

  • 提出期限

  事業年度における最終の加算の支払いがあった月の翌々月の末日

  (最終加算算定月が3月の場合)

  7月31日(水) 午後5時迄 (郵送の場合必着)

  ※年度途中で当該加算の算定を行わなくなった場合は、当該加算の最終支払い月の翌々月の末日
  (例)1月末日で事業所廃止⇒3月に加算の支払い(1月サービス提供分)⇒報告期限は5月末日

  • 提出書類

通知(Word文書)

介護職員処遇改善加算実績報告様式(エクセル文書)  

 

参考(国Q&A)

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

介護保険課 認定係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7538
FAX番号:046(252)8238

ページの先頭へ