このページの本文へ移動

基地対策の活動(平成30年度)

2018年5月29日更新

【その他】空母ロナルド・レーガンが横須賀基地を出港しました。(平成30年5月29日)

【厚木基地】空母ロナルド・レーガン艦載機の着陸訓練終了(平成30年5月25日)
 空母ロナルド・レーガン艦載機着陸訓練は、5月25日に全ての訓練が終了しました。

【その他】空母ロナルド・レーガンが横須賀基地に入港しました。(平成30年5月17日)

【厚木基地】空母ロナルド・レーガン艦載機の着陸訓練の訓練期間の変更(平成30年5月11日)
  5月11
日、防衛省から空母ロナルド・レーガン艦載機の着陸訓練の訓練期間の変更について、次の通り口頭で情報提供がありました。

○本日、在日米海軍から次の情報提供がありました。
・硫黄島における空母ロナルド・レーガン艦載機の着陸訓練について、運用上の理由により訓練期間が、当初5月13日(日)までから数日程度延長となります。
・また、硫黄島における天候等の事情により、所要の訓練を実施できない場合に訓練を行う一部又は全部の飛行場(三沢・厚木・岩国)についても同様に数日程度の延長となります。
○なお、今後、在日米軍司令部から具体的な同訓練の日時の変更の通知があった場合には、改めてお知らせします。
・今回お知らせした内容につきましては、天候や航空機の整備等の事情から変更される可能性がありますのでご理解のほどよろしくお願いします。

【その他】空母ロナルド・レーガンが横須賀基地を出港しました。(平成30年5月11日)

【厚木基地】空母ロナルド・レーガン艦載機の着陸訓練について(要請)(平成30年4月27日)
  4月26
日、防衛省から空母ロナルド・レーガン艦載機について通告があり、平成19年10月以降の通告と同じく、今回の着陸訓練についても天候などの事情がない限り厚木基地では実施しないとの内容でした。
 座間市、神奈川県および厚木基地関係市では、昨年9月に厚木基地で着陸訓練が実施された際には、深刻な騒音被害が発生したこと、長年にわたり基地周辺住民が待ち望んできた空母艦載機の移駐がようやく実現した直後に、万が一にも着陸訓練が実施され、昨年のような被害が及ぶことは到底容認できないこと、訓練環境の整備などに万全を期し、すべての訓練を硫黄島で実施することなどを国に要請しました。
※要請文は下記ダウンロードをご覧ください。

【厚木基地】空母ロナルド・レーガン艦載機の着陸訓練通告(平成30年4月26日)
   空母ロナルド・レーガン艦載機の着陸訓練について防衛省を通じ、在日米軍司令部から次の通り通告がありました。

1.硫黄島における着陸訓練
  訓練期間:5月3日(木)~13日(日)の午前11時~翌日午前3時
       ※訓練期間の最終は、5月14日(日)午前3時。
  訓練機種:空母ロナルド・レーガン艦載固定翼機全機種
         FA-18E、FA-18F、EA-18G、E-2D、C-2A

2.硫黄島における天候などの事情により、所要の訓練を実施できない場合には、
  次の一部または全部の飛行場において訓練を実施します。

   厚木飛行場  5月9日(水)~13日(日)   午前10時~午後10時
   三沢飛行場  5月10日(木)~13日(日) 午前10時~午後10時
   岩国飛行場  5月10日(木)~13日(日) 午前10時~午後10時

※上記の日時は、天候や航空機の整備などの事情から変更される可能性があります。
 防衛省としては、できる限り硫黄島で訓練を実施するよう申し入れます。

 

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

渉外課 交流・基地対策係 
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8035
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ