このページの本文へ移動

リサイクルプラザ~環境への負担をかけないために(中学生記者の取材)

2018年1月25日更新

再生家具が並ぶリサイクルプラザ(画像)
再生家具が並ぶリサイクルプラザ

 1月18日にリサイクルプラザで家具再生の様子を見学しました。
 同プラザでは、ごみ処理の際に発生する環境負荷を低減するために、粗大ごみとして出された家具などを修復し、安価で販売しています。修復では、汚れを洗い落としたり、さびを削り落としたり、色を塗ったりしています。2カ月に1度の定期販売では、約100点の再生家具を出品し、約9割が売れているそうです。
 家具の修復を行うシルバー人材センターの会員は、「新品の物を作るよりも、修復する方が知識が必要です」「次に使う方の気持ちを考えて修復を行っています」と話していました。
 修復された再生家具は、新品のようにきれいでしたが、とても安くてびっくりしました。家具の修復を体験させてもらうと、思っていた以上に大変でしたが、きれいになっていく家具を見るとうれしかったです。

”” ””
家具の修復を行うシルバー人材センターの会員

中学生記者

 この記事の原稿は、市政戦略課で職場体験を行った、東中学校の高田さん、佐々木さんが作成しました。

””
取材をする中学生記者

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市政戦略課 広報戦略係 
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8321
FAX番号:046(255)5090

ページの先頭へ