このページの本文へ移動

人権啓発講座「わかりやすい成年後見制度の基礎知識~市民後見人養成開始への期待~」

2018年1月11日登録

 成年後見制度とは、認知症や障がいなどにより物事を判断する能力が十分でない方の権利を守る援助者(成年後見人等)を選ぶことで、本人を法律的に支援する制度です。その担い手として親族、専門職に加え、新たな担い手として「市民後見人」が期待されています。
 市では、平成30年度から養成を開始することになり、まずは市民の方に広く成年後見制度、市民後見人について知っていただく機会として本講座を開催します。
 成年後見制度を知り、地域福祉への貢献を考えてみませんか。皆さんの参加をお待ちしています(手話通訳・要約筆記あり)。

○とき 2月19日(月)午後2時30分~4時30分(午後2時開場)
○ところ ハーモニーホール座間(市民文化会館)小ホール
○講師 延命 政之(えんめい まさゆき)さん
・神奈川県弁護士会 会長
・日弁連「高齢者・障害者権利支援センター」委員
・横浜市社会福祉協議会「横浜生活安心センター」所長(担当理事)
○定員 300人(事前申込制)
○参加費 無料
○申込方法 電話、ファクス、または直接担当(座間市福祉部福祉長寿課)へ
【電話】046-252-7127 【FAX】046-252-8238
○主催 座間市(広聴人権課、福祉長寿課、障がい福祉課)
開催日:2018年2月19日
場所・時間等:
○時間 午後2時30分~4時30分(午後2時開場)
○ところ ハーモニーホール座間

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

広聴人権課 人権・男女共同参画係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8087
FAX番号:046(252)0220

ページの先頭へ