このページの本文へ移動

座間市防火安全協会

2018年3月15日登録

座間市防火安全協会とは

 昭和56年に防火管理協会、危険物安全協会、LPガス保安協会が合併し、発足しました。
 協会は、市内の事業所などが会員で「座間市内の公共施設、工場、事務所等の防火防災体制の確立とその思想の普及活動を行い事業の健全なる発展及び会員相互の親睦を図ること」を目的として、184事業所(平成30年3月現在)で活動しています。                             

 

   大塚会長 

主な事業

 ・普通救命講習(年3回)                                                       

 ・消火器取扱訓練                                                           

 ・広域視察研修会

 ・神奈川県総合防災センター視察                                               

 ・初期消火競技大会(2年に1回)

 ・防災講演会(2年に1回) 

 ・各イベント・講習会などへの参加など  

会員募集のご案内

 座間市防火安全協会では、随時新規会員を募集しています。

 正会員 市内にある事業所で防火管理等を必要とする事業所の所有者、管理者、占有者、また本趣旨に賛同する者             

 賛助会員 本会の目的に賛同する者

 ※詳細は座間市防火安全協会事務局(046(298)1193)までお問い合わせください。    

  

事業の様子

 普通救命講習会 消火器取扱訓練
 
 初期消火競技大会  防災講演会
 

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

予防課 査察指導係
〒252-0011  座間市相武台一丁目48番1号
電話番号:046(256)2187
FAX番号:046(256)3225

ページの先頭へ