このページの本文へ移動

使用済インクカートリッジの回収ボックスを設置

2017年10月11日登録

 日本で消費されるパソコン用プリンタのインクカートリッジは、年間1億5千万個と言われています。使用済みとなったインクカートリッジのうち、5千万個は回収されていますが、1億個ほどが廃棄物として処分され、焼却処分する場合には1個あたり約60~110グラムの二酸化炭素が排出されます。
 市では、廃棄物の資源化を一層進めるため、市役所庁舎内に回収ボックスを設置し、インクカートリッジの資源化を試行実施します。回収ボックスに投入されたインクカートリッジは業者に引き渡し、インクを充填してインクカートリッジとして再利用、あるいはプラスチック製品の材料としてリサイクルします。
 少しずつごみを減らし資源化することが、大きなごみの減量に繋がります。ご協力をお願いします。

設置期間 平成29年10月11日~平成31年3月29日
インクカートリッジ回収ボックス設置場所

・市役所1階 総合案内窓口前
 

市役所1階総合案内窓口前 1階回収ボックス写真



・市役所4階 資源対策課窓口
 

市役所4階 資源対策課窓口 1階回収ボックス写真
 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

資源対策課 業務係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7659
FAX番号:046(252)7616

ページの先頭へ