このページの本文へ移動

転籍届

2019年5月1日更新

 
届出期間
任意(届出を受理した日から法律上の効力が発生します)
届出地
次のいずれかの市区町村役場
(1)現在の本籍地
(2)新しい本籍地
(3)所在地(住所地)
届出人
筆頭者と配偶者
※一方が外国籍もしくは筆頭者または配偶者が除籍となっている場合は他の一方が届出人となります。
必要なもの
(1)届書
(2)印鑑・・・届出人の印鑑で朱肉を使用するものが必要です。
(3)全部事項証明書(戸籍謄本)・・・各1通(座間市内での転籍の場合は
                   不要)
その他注意事項
○筆頭者と配偶者の印鑑は別々のものを使用してください。
○筆頭者および配偶者でない人は転籍届の届出人にはなれません。筆頭者および配偶者でない人が戸籍を異動したい場合は、成人されていれば分籍届により本人が筆頭者となって戸籍を新しく編製することができます。
しかし、一度分籍すると元の戸籍には戻れませんのでご注意ください。
○届出後の戸籍全部(個人)事項証明書の発行には日数がかかります。証明書が発行できるようになるまでの日数は届出地などにより異なりますので、事前に本籍地へお問い合わせください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

戸籍住民課 戸籍係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8084
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ