このページの本文へ移動

大仙市豪雨被害の義援金を受け付け

2017年8月16日更新

 市と友好交流都市協定および災害時相互応援協定を締結している秋田県大仙市では、7月22日~23日の大雨の影響で、大仙市内を流れる雄物川(おものがわ)が氾濫し、800棟以上の床上、床下浸水などによる住家被害や、土砂崩れの発生など大きな被害が出ました。
 人的被害はありませんでしたが、住宅被害、農作物の被害はこれまでにない規模で発生しており、復旧には多大な費用と時間が必要になるものと思われます。

 市では大仙市復興のための義援金を募っています。ご協力をお願いします。

義援金募金箱設置場所

市役所1階 総合案内

大仙市の被害状況

  • 住家被害 800棟以上(全壊、半壊、床上浸水、床下浸水)
    ※8月10日午前7時現在。
  • 道路被災状況 400箇所以上(道路決壊、法面・路肩崩落、橋梁損傷)
    ※8月7日正午現在。
  • 農業被害 2,300ヘクタール以上(冠水、土砂流入など)
    ※8月7日午前9時現在。
    ※座間市の面積は約1,757ヘクタール(参考)。
◆被害の状況
写真提供:秋田県大仙市
  •  平成29年8月4日から6日にかけて市職員が現地に向かい、被害状況の確認を行いました。

◆冠水被害




水田へ濁流に乗って流れてきた木と人間(赤枠部)の大きさを比較


冠水した床材を剥がす作業


冠水により使用できなくなってしまった家具や電化製品 

◆道路・橋梁の被害

 

◆土砂災害

 

◆ボランティアセンター

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

危機管理課  危機管理・防災係 
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7395
FAX番号:046(252)7773

ページの先頭へ