このページの本文へ移動

羽毛寝袋返還式

2017年6月7日登録

返還式の様子(画像)

 市では、平成28年に富士新幸株式会社と締結した「廃羽毛布団の再生利用に関する協定」に基づき、5月30日に「羽毛寝袋返還式」を行いました。
 同協定は、市が粗大ごみとしていた廃羽毛布団を同社がリサイクルし寝袋として返還するもので、羽毛布団200枚につき寝袋1枚が返還される内容です。
 今回は、平成28年度に回収した羽毛布団761枚(寝袋変換の条件を満たすものは430枚)から寝袋2点と同社の厚意でさらに2点の追加を受けた計4点の寝袋が返還されました。返還式で市長は「この協定は、リサイクルを象徴するユニークな事業。寝袋が返還されてうれしい」と話し、同社代表取締役の白須さんは「この画期的な企画をさらに広げていきたい」と話しています。
 なお、受け取った寝袋は、防災用品として備蓄します。

問い合わせ先 資源対策課 TEL046(252)7659

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市政戦略課 広報戦略係 
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8321
FAX番号:046(255)5090

ページの先頭へ