このページの本文へ移動

店舗リニューアル補助の三次募集

2017年11月13日登録

市は市商工会と連携し、売上向上を計画する事業者を応援します

 店舗リニューアル補助事業

 市内で事業を営み、売上の向上を目的に店舗のリニューアル(内外装工事など)を計画している方に、市が補助金を交付し、支援します。

対象者

次の1から3のいずれにも該当する事業者。

1.市商工会の会員であり、市内で1年以上事業を営む事業者。

2.納期限の到来した市税を完納している事業者。

3.小売、飲食サービスまたは生活関連サービス業(日本標準産業分類に規定する中分類56から60および同76から79に分類される事業)を営む事業者。

※次の(1)から(3)のいずれかに該当する場合は補助の対象となりません。
(1)風俗営業等の規制および業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条に該当する事業を営む者。
(2)大規模小売店舗立地法(平成10年法律第91号)第2条に規定する大規模小売店舗を設置する者および大規模小売店舗内のテナント店舗にて事業を営む者。
(3)市外に本社または本社を有するフランチャイズ店およびチェーンストア方式による事業形態で事業を営む者。

対象経費

店舗の内外装およびそれに伴う設備工事に要する費用が対象

補助金額

工事に要した費用の1/2の額で上限50万円(最低補助経費額20万円)を補助金として交付

申請方法

11月13日(月)~12月28日(木)に、必要書類を担当へ持参(郵送は不可)

補助金の交付決定について

審査会で採択された事業計画の予算額の範囲内で補助金の交付決定

スケジュール

1月中旬に審査会を開催し、1月下旬頃交付決定通知を発送致します。採択された事業については申請年度内に事業を完了することが条件となります。

必要書類

○補助金交付申請書(第1号様式)

○事業計画書(第2号様式)

○申請者が法人の場合は登記事項証明書、個人の場合は住民票の写し

○市商工会長の推薦書または経営指導を受けていることを証する書類

○当該物件の登記事項証明書または賃貸借契約書の写し

○店舗所有者の同意書(申請者と所有者が異なる場合)

○工事などの内訳見積書

○建物の現況図面および施工前の店舗内外装の写真

 注意事項(必ずお読みください)

○申請には、市商工会の推薦書または経営指導を受けていることを証する書類の添付が必要です。必ず市商工会へご相談ください。

○補助の対象となる経費は、補助金の交付決定後に工事の発注をするものに限ります。交付決定前に工事の発注をしたものは対象となりません。

○本件の申請は、市内事業者に発注をするものが対象になります。

○本件の事業実施については、1事業者につき1回を限度とします。

○補助事業完了後から3年間、補助金状況報告書の提出が必要となります。

関連リンク

創業・展示会出展・設備投資を検討されている方はこちら

空き店舗を活用して事業を考えている方はこちら

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

商工観光課 商工観光係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7604
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ