このページの本文へ移動

平成28年度 座間市第1回協議体の開催の報告~地域包括ケアシステム構築にかかる情報交換会

2016年12月28日更新

 平成28年11月28日午後6時から、市役所内の会議室で座間市第1回協議体を開催しました。
 
協議体とは、地域包括ケアシステムの構築に向けた取り組みの一つとして、「生活支援等サービス」の体制整備に多様な主体の参画が求められることから、「定期的な情報の共有・連携強化の場」として、各市町村に設置されるものです。市においては平成28年度に2回の情報交換会をふまえて、協議体開催に至ったものです。
42人の方が参加した今回の第1回協議体では、積極的な議論を展開したいと考え、机を使用せず円形に並べられたイスに自由に着席し、参加者が挙手制で発言するスタイルをとらせていただきました。
出席者の紹介が行われた後に、生活支援コーディネーターである座間市社会福祉協議会の小林さんから、協議体設置の狙いは地域資源の開発と活性化により「困っている人と解決できる人を繋げる」ことであると説明していただきました。
加えて、今回の協議体が第1層協議体という座間市全体での課題に取り組む協議体であること、将来的に各地域課題に対応した第2層協議体を開催する予定であること、協議体とは第1層・第2層を問わず、地域の課題解決を目的とした有志の集まりであることを説明していただきました。
第1回第1層協議体では、地域包括ケア会議で取り上げられている「買い物弱者への支援について」を議題とし出席者からは、モデルケースに対して自分達ができる対応や、あれば良いと思う対応など様々な意見が飛び出し、白熱した議論が繰り広げられました。
議論の内容等につきましては後日、掲載をさせていただく予定です。
なお、次回の第2回協議体の開催につきましては、平成29年1月下旬の開催を予定しております。
 

協議体の説明を行う小林生活支援コーディネーター

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

介護保険課 地域支援係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7084
FAX番号:046(252)8238

ページの先頭へ