このページの本文へ移動

地域包括ケアシステム構築にかかる情報交換会part2

2016年6月3日更新

 平成28年7月28日午後6時30分から、サニープレイス座間にて、第2回目となる「地域包括ケアシステム構築にかかる情報交換会」を開催しました。
 当日は平日の夜にも関わらず、自治会、地区社協、民生委員、NPO法人の方々など、総勢45人の参加者があり、前回に引き続き、今回も皆さん熱心に受講されていました。
 第2回目となる今回は、前回よりもより一層「地域づくり」を身近に感じることができるよう、地域づくり活動に早くから取り組まれていて、「地域づくりの先輩」とも呼ぶべき、横浜市戸塚区の「ふらっとステーション・ドリーム」の島津禮子さんを講師にお招きしました。
 ふらっとステーション・ドリームが入るドリームハイツは、1972年に分譲が開始された大規模中高層団地です。入居開始当初は30代から40代の子育て世代が多く入居しましたが、最短の最寄り駅まで徒歩25分程度と交通の便が悪い場所のため、地域住民が自発的に、必要なサービスを共助の精神でつくり上げてきた、という経緯があります。
 基調講演では、これらドリームハイツがこれまで取り組んできたことや共助とは何かについて学びました。その後のワークショップでは、普段の生活の中でお手伝いを必要とする側と、自分が普段の生活の中でできるお手伝いを考える側に分かれ、お互いの立場で意見交換をし、地域の仲間で共に支えあうとは具体的にどういうことなのかを、皆さんで考えることができました。  
 
 
【先の勉強会当日の様子】

写真1

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

介護保険課 地域支援係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7084
FAX番号:046(252)8238

ページの先頭へ