このページの本文へ移動

住宅防音工事標準仕方書の見直し

2016年8月18日更新

 国(防衛省)では、環境整備法第4条に基づき、米軍等の飛行場等の周辺における騒音対策として、航空機騒音の著しい区域を指定し、住宅防音工事の助成を実施しています。
 住宅防音工事は、サッシ、壁、天井部分の防音性能を向上させ、気密性が高まることによる換気扇等の設置等を行っており、この基本的な工事の内容については、「住宅防音工事標準仕方書」により定められています。
 この住宅防音工事標準仕方書が見直されました。
 詳細につきましては、下記へお問い合わせください。

〒231-0003
 横浜市中区北仲通5-57横浜第2合同庁舎
 南関東防衛局企画部住宅防音第1課、住宅防音第2課

  電話:045(211)7113
  ホームページ:http://www.mod.go.jp/rdb/s-kanto/20_Second_level/03_bout/03_peripheral/jyutakubouon/jyuutakubouonn001.html

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

渉外課 交流・基地対策係 
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8035
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ