このページの本文へ移動

使ってみました うわさの「キエーロ」

2016年8月18日登録

 神奈川県葉山町生まれの生ごみ処理器「キエーロ」。ランニングコストがかからないエコな商品ということで大変話題となっていますが、どのようにして使う物かご存知ですか。興味はあるけど、よくわからない。そんな方も多いはず。しかし、ご安心ください。資源対策課の職員が、キエーロの紹介も兼ねて自宅で実際に使用し、その効果を検証しました。ご購入を検討されている方はぜひ参考にしてください。

※効果検証に用いたのは、消費期限が切れた食品や野菜くずなどで、食用に適さないものを投入しています。 

6月10日 晴れ 最高28℃ 最低20℃ ~設置~

 設置したキエーロ

タテ80センチ、ヨコ90センチ、奥行45センチのキエーロを、ベランダに設置。スコップも用意し、後は土を入れるだけです。 

土を入れたキエーロ

土を入れて準備完了です。この土は水はけの良い「黒土」です。(土の量は約90リットル)黒土であれば、庭で掘ったものでも、ホームセンターで買ったものでも使用できます。この土の中にいる微生物が生ごみを分解するというから不思議ですね。なお、熱処理している土はバクテリアがいないので使用できません。 

6月13日 曇り 最高22℃ 最低20℃ ~初投入~

747グラムの生ごみ

747グラムの生ごみを入れてみます。主にお米です。 

水を入れて混ぜた土

キエーロに入っている土に穴を掘ります。穴の大きさは深さ40センチくらい。タテ、ヨコそれぞれ20センチくらいです。生ごみを穴の中に入れ、ドロ団子が出来るくらいの水を加えてよくかき混ぜます。これでうまく消えるでしょうか?ここから土でふたをします。 

6月14日 晴れ 最高27℃ 最低19℃
6月15日 曇り 最高23℃ 最低20℃
6月16日 曇り 最高24℃ 最低21℃
6月17日 晴れ 最高28℃ 最低20℃ ~中を確認~

固まりが残った土

投入から4日間でどのくらい消えたのか、ひとまず中身を確認してみましょう。消滅したかと思いきや、何か白いゴロゴロとしたものが残っています。お米の固まりでしょうか。まだ完全に消滅していないようです。虫はいませんが、土の中はかなり生ごみの臭いがします。 

6月20日 晴れ 最高29℃ 最低21℃ ~もう一度中を確認~

生ごみの固まりが残った土

投入して1週間経ちましたが、まだゴロッとした白い固まりが残っています。なかなかうまくいかないものです。 

設置場所を移動したキエーロ

その後何度か挑戦しましたが、やはりうまく消滅しないので、もっと日当たりの良い場所にキエーロを移動してみました。風通しも良くなったようです。 

6月28日 曇り 最高22℃ 最低17℃ ~設置場所を変え再挑戦~

1.1キロの生ごみ

今回はおにぎり、野菜、パン、パスタなど約1キロです。 

生ごみをハサミで切る様子

大きいものは小さく(2~3センチの大きさ)にカットしました。より土と接する面を多くするためです。 

切り終わった生ごみ

切り終わりました。黒い粒は「コーヒーかす」です。消臭効果が期待できます。 

生ごみを土の中に入れる

前回と違う所に穴を掘って、いざ!生ごみを入れます。 

土に水を入れる

水も入れて・ ・ ・ 

土を混ぜる様子

よく生ごみと土を混ぜます。 

土で蓋をした様子

土でふたをして、印を付けます。消滅するまでに時間がかかるので、投入場所は3カ所に分け、ローテーションさせて入れていきます。写真のように投入場所に印を付け、どこが入れたばかりなのかをわかるようにしておきましょう。数日での完全な消滅は難しいようだったので、1週間様子を見てみました。

6月29日 曇り 最高24℃ 最低20℃
6月30日 曇り 最高26℃ 最低20℃
7月1日 晴れ 最高30℃ 最低23℃
7月2日 晴れ 最高30℃ 最低23℃
7月3日 晴れ 最高33℃ 最低26℃
7月4日 晴れ 最高33℃ 最低24℃ 

7月5日(7日目) くもり 最高26℃ 最低22℃ ~確認~
生ごみがなくなった土

見事消滅しています! 臭いも感じません。その後も何度か投入しましたが、同じようにおおむね1週間で完全に生ごみが消滅しました(気温や入れたものによって消滅するスピードが異なるため、多少の前後はあるようです)。 

感想

土で蓋をした様子

今回、約1カ月間、効果の検証をしましたが、確かに特別な菌や電気を使わずに生ごみが消滅しました。しかし、ただ入れるだけでは消滅しません。風通しと日当たりが良い場所に設置することが大前提です。生ごみを細かく切るといった下ごしらえも大切で、手間もかかります。また、できるだけ毎日土を混ぜると、より一層消滅が早く進むと感じました。このような「お世話」を楽しく感じる方には向いていると思います。気になる「臭い」についてですが、最初うまく消滅しなかったころは確かに臭いましたが、しっかり消滅させるコツをつかんでからは、嫌な臭いは殆どしなくなりました。

今後は設置場所や環境を変えて再度、効果の検証をしていこうと思います。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

資源対策課 資源対策係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7985
FAX番号:046(252)7616

ページの先頭へ