このページの本文へ移動

平成28年度以降の入札・契約制度

2016年3月25日登録

 平成28年度以降の入札・契約制度について、次のとおり改正を行います。
 改正は、平成28年4月1日以降の入札、契約案件から適用します。 

1 工事における最低制限価格の計算方法について 

 「最低制限価格計算表」により最低制限価格を決定する場合について、計算式を次のとおり改正します。
 なお、「平均額変動型最低制限価格制度」により最低制限価格を決定する場合については、変更はありません。

【改正後の計算式】

 直接工事費×0.95+共通仮設費×0.9+現場管理費相当額×0.8+一般管理費等×0.55

                                      (現行は、一般管理費等×0.3)

※ 最低制限価格の計算方法
 最低制限価格(税抜き)=上記の計算式により得られた額を予定価格(税抜き)で除して得た割合により算出 

2 工事における前金払制度について 

 前金払制度について、次のとおり改正します。

⑴ 前金払の限度額

 これまでは、前金払と中間前金払を合算して、5,000万円を限度としていましたが、この限度額を廃止します。
 なお、支払要件及び率は、これまでのとおりです。

⑵ 中間前金払の申請手続

 「座間市公共工事中間前払金取扱要領」に定めていた中間前金払の申請手続等について、「座間市公共工事の前金払に関する規則」に定めました。
 このことにより、申請手続に使用する様式が変更となりますので、申請時には、本市ホームページから最新の様式をダウンロードして使用してください。 

3 「工事成績評定結果」を入札参加資格要件とする案件について

 平成24年度から実施している入札参加資格要件に「工事成績評定結果」を加えた入札について、平成28年度は次のとおり実施します。
 工事成績評定結果を入札参加資格要件に加えた案件は入札案件概要書に記載しますので、内容をよく確認して入札に参加してください。
 なお、当該工種の年間発注予定件数が4件に満たないとき、又は参加有資格者数が5者に満たないときは、工事成績評定を75点以上とする入札参加資格要件を加えません。

⑴ 対象

 平成28年4月1日以降に入札公告を行う土木一式工事、建築一式工事及び水道施設工事の一部。対象とする案件は入札案件概要書に記載。

⑵ 入札参加資格要件として加える内容

ア 土木一式工事の場合

 ・ 平成25年度、平成26年度又は平成27年度に座間市で発注した土木一式工事のうち「座間市工事成績評定結果の公表に関する実施要領」の対象となった工事で、75点以上の工事成績評定点を取ったことがあり、かつ、平成27年度に座間市で発注した土木一式工事のうち「座間市工事成績評定結果の公表に関する実施要領」の対象となった工事で65点未満の工事成績評定点を取ったことがないこと。

 ・ 平成27年度に座間市で発注した土木一式工事のうち「座間市工事成績評定結果の公表に関する実施要領」の対象となった工事で65点未満の工事成績評定点を取ったことがないこと。」

イ 建築一式工事の場合

 ・ 平成25年度、平成26年度又は平成27年度に座間市で発注した建築一式工事のうち「座間市工事成績評定結果の公表に関する実施要領」の対象となった工事で、75点以上の工事成績評定点を取ったことがあり、かつ、平成27年度に座間市で発注した建築一式工事のうち「座間市工事成績評定結果の公表に関する実施要領」の対象となった工事で65点未満の工事成績評定点を取ったことがないこと。

 ・ 平成27年度に座間市で発注した建築一式工事のうち「座間市工事成績評定結果の公表に関する実施要領」の対象となった工事で65点未満の工事成績評定点を取ったことがないこと。」

ウ 水道施設工事の場合

 ・ 平成25年度、平成26年度又は平成27年度に座間市で発注した水道施設工事のうち「座間市工事成績評定結果の公表に関する実施要領」の対象となった工事で、75点以上の工事成績評定点を取ったことがあり、かつ、平成27年度に座間市で発注した水道施設工事のうち「座間市工事成績評定結果の公表に関する実施要領」の対象となった工事で65点未満の工事成績評定点を取ったことがないこと。

 ・ 平成27年度に座間市で発注した水道施設工事のうち「座間市工事成績評定結果の公表に関する実施要領」の対象となった工事で65点未満の工事成績評定点を取ったことがないこと。」 

4 工事案件に係る設計図書等の配布方法について

 これまで本市ホームページで配布していた設計図書を、入札情報サービスシステムに添付する方法により配布します。
 入札情報サービスシステムに添付されていない設計図書については、入札案件概要書に記載する方法により確認してください。 

5 様式の改正について

 規則等の一部改正により、契約締結後に本市に提出する書類の様式が変更となっている場合がありますので、様式は本市ホームページから必ず最新のものをダウンロードして使用してください。 

6 公営企業管理者の設置に伴う契約者等の変更について

 公共下水道事業及び水道事業に地方公営企業法を全部適用することに伴い、組織名称を上下水道局に改め、公営企業管理者を設置します。
 このことにより、上下水道局が発注する契約案件については、契約者の名称が「座間市長」から「座間市公営企業管理者」に変更となります。また、入札についても座間市公営企業管理者として公告します。
 上下水道局が発注する契約案件について、本市に契約書その他書類を提出する場合は、宛先を「座間市公営企業管理者」としてください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

契約検査課 契約係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7071
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ