このページの本文へ移動

個人番号の通知カード

2017年4月17日登録

個人番号の通知カードの配達について

 行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の施行に伴い、平成27年10月5日(月)に住民登録をしている方に個人番号が付番されました。これに伴い、個人番号・住所・氏名・生年月日・性別が記載されている紙製の個人番号の通知カード(以下、通知カード)が転送不要の簡易書留で世帯主宛てに住民登録地へ配達されました(平成27年10月5日に座間市に住民登録をしていた方への通知カードの配達は、平成27年12月に完了しています)。
 また、平成27年10月5日以降に出生、海外転入等により新たに住民登録をした方は、その時点で個人番号が付番され、後日通知カードが転送不要の簡易書留で世帯主宛てに住民登録地へ配達されます。
 この個人番号は児童手当や確定申告などの手続きの際に使用しますので、大切にお手元に保管してください。 

通知カードを受け取っていない方へ

 通知カードは、地方公共団体情報システム機構(J‐LIS)から、世帯主宛てに転送不要の簡易書留で配達されます。
 このうち、宛て所に尋ね当たらなかった、保管期間を経過した、という理由により受け取られなかったものについては市役所へ返戻されています。
 市役所では返戻後、一定期間通知カードを保管しますので、再配達もしくは来庁による受け取りをお願いします。
 なお、どちらの受け取り方法においても、世帯単位での受け付けとなります。
 

再配達による受け取りをご希望の方(電話による受け付けが可能です)

 電話もしくは窓口(市役所1階戸籍住民課)にお申し出ください。
 申出者の住民登録地へ再度、転送不要の簡易書留により通知カードを配達します。
 なお、通知カードの配達において転送不要の簡易書留以外の配達方法(普通郵便)は選択できません。 

●窓口来庁による受け取りをご希望の方(直接、市役所1階戸籍住民課へお越しください)

●受け取りを希望する同一の世帯員が来庁する場合

 来庁時に必要な書類
(1)印鑑
(2)本人確認書類

●同一世帯以外の方が来庁する場合

 来庁時に必要な書類
(1)代理人の印鑑
(2)受け取りを希望する者の本人確認書類
(3)代理人の本人確認書類
(4)委任の事実が分かるもの(法定代理人の場合は法定代理権が確認できるもの、任意代理人
   の場合は委任状など)

通知カードの再発行を希望される方へ

 通知カードを紛失や焼失、き損などした場合、通知カードの再発行が可能です (申請受付後、住民票の住所あてに郵送となります)。
自宅外で紛失された場合は、再発行の手続きの前に、警察署で遺失物届の手続きを行ってください。通知カードの再発行手続きの際、警察署で発行される遺失物届の受理番号が必要となります。

 ~通知カード再発行に必要な書類~

再発行を受ける本人が来庁する場合

(1)本人確認書類 本人確認書類A1点または、本人確認書類B2点
(2)印鑑 
(3)き損の場合にはき損した通知カード
(4)通知カードの紛失や焼失等を証明する書類(次のア~ウを参考にしてください)

(ア)自宅外で紛失された場合は市役所で再発行手続きをする前に、警察署で遺失物届の手続きを行い、警察署の連絡先と遺失物届の受理番号を控えてきてください。
(イ)火災などで焼失した場合は消防署等で発行する罹災証明書
(ウ)自宅内で紛失された場合は市役所で「申出書」という書類に紛失の経緯などを記入いただきます。

代理人が来庁する場合

(1)再発行を希望する本人の本人確認書類 本人確認書類A1点または本人確認書類B2点
(2)代理人の印鑑
(3)代理人の本人確認書類 本人確認書類A1点または、本人確認書類B2点
(4)法定代理人の場合、戸籍の謄本(本籍が座間市にある場合には不要)などの法定代理人であることが確認できるもの。任意代理人の場合、委任状など委任された旨が確認できるもの。(同一世帯員でも法定代理人でない場合には委任状が必要になります)
(5)き損の場合には再発行を希望する本人のき損した通知カード
(6)通知カードの紛失や焼失などを証明する書類(次のア~ウを参考にしてください)

(ア)自宅外で紛失された場合は市役所で再発行手続きをする前に、警察署で遺失物届の手続きを行い、警察署の連絡先と遺失物届の受理番号を控えてきてください。
(イ)火災などで焼失した場合は消防署などで発行する罹災証明書
(ウ)自宅内で紛失された場合は市役所で「申出書」という書類に紛失の経緯などを記入いただきます。

通知カードの紛失届について

 通知カードを紛失された場合には警察への遺失物届とは別に市役所に通知カードを紛失した旨を届け出ていただきます。

~通知カードの紛失届に必要な書類~

紛失した本人が来庁する場合

(1)本人確認書類 本人確認書類A1点またはB2点
(2)印鑑

代理人が来庁する場合

(1)代理人本人確認書類 本人確認書類A1点またはB2点
(2)代理人の印鑑
(3)法定代理人の場合、戸籍の謄本(本籍が座間市にある場合には不要)などの法定代理人であることが確認できるもの。任意代理人の場合、委任状など委任された旨が確認できるもの。(同一世帯員でも法定代理人でない場合には委任状が必要になります)

※通知カードの紛失届については代理人となるものが紛失をした本人と同一の世帯員の場合には(3)の書類を省略することができます。 

本人確認書類について

 本人確認書類Aのうち1点もしくは本人確認書類Bのうち2点をお持ちください。
なお、本人確認書類B1点のみお持ちの方については、来庁時に口頭で確認をさせていただきます。
 本人確認書類は窓口でコピーをさせていただきます。

本人確認書類A

写真付き住民基本台帳カード、運転免許証、運転経歴証明書、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、海技免状、電気工事士免状、無線従事者免許証、動力車操縦者運転免許証、運行管理者技能検定合格証明書、猟銃・空気銃所持許可証、特種電気工事資格者認定証、認定電気工事従事者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明証、宅地建物取引士証、船員手帳、戦傷病者手帳、教習資格認定証、検定合格証、一時庇護許可書、仮滞在許可書、官公署職員の身分証明書など

 

本人確認書類B

国民健康保険・健康保険・船員保険・後期高齢者医療・介護保険の被保険者証、健康保険日雇特例被保険者手帳、国家公務員共済組合・地方公務員共済組合の組合員証、私立学校教職員共済制度の加入者証、国民年金手帳、児童扶養手当証書または特別児童扶養手当証書、敬老手帳、生活保護受給者証、預金通帳、民間企業の社員証、学生証など

   ""

 ""

ダウンロード

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

戸籍住民課 窓口係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8083
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ