このページの本文へ移動

市内初となる風水害対応の避難行動訓練を実施しました

2015年10月16日登録

 平成27年10月4日(日)に市内初となる風水害対応の避難行動訓練を実施しました。

""

 座間市では、地震や火災を想定した防災訓練等を実施していますが、そのほかの災害を想定した訓練、特に避難行動の訓練は行われていませんでした。

 そこで、目久尻川沿いに位置する「つつじ野住宅自治会」と連携し、実際に河川の災害を想定した避難行動訓練を行いながら、避難行動の検証を行いました。

訓練内容

つつじ野住宅集会場から立野台コミニティセンターへの避難行動

  • 避難経路の確認
  • 要支援者の対応方法
  • 移動経路上の不具合確認
  • 雨天時の避難経路の状況をイメージ

訓練説明

訓練説明の様子移動経路の不具合を確認しましょう。雨天時の状況をイメージして、必要なものやことを考えながら移動しましょう。

 避難行動訓練開始!!

  • 車いす、リヤカーの運行訓練

 """"
車いす、リヤカー運行訓練について参加者の感想
・車いす、リヤカーは押すのが大変!交代で押したほうがいい。
・道路や歩道のポール(車止め)が邪魔をしてリヤカーが通りにくかった。
・車いすに乗ったとき、少しの段差でも怖く感じた。 


  • 危険箇所(マンホール)の説明

 ""冠水すると足元が見えにくくなります。長い棒や杖で足元を確認しながら歩きましょう。
危険箇所について参加者の感想
・マンホールの注意点、初耳でした。
・避難経路には、マンホールが意外と多くあることがわかった。

 

  • 避難経路歩行状況

""
市道歩行状況

""""
県道歩行状況、歩道使用状況
避難経路歩行について参加者の感想
・歩道の傾斜がきつい。
・雨が降ったときに坂をうまく歩けるか不安。
・歩く時間(速度)はみなマチマチ。
・傾斜が歩道にもあるので、何か目印になるものがあれば安全だと感じた。

 

  • 訓練のふりかえりと風水害防災講座

""
訓練のふりかえりの様子。各自、訓練で思ったこと・感じたことを付箋に記入しています。

""""
風水害防災講座の様子。参加者へ配布した講座資料と風水害ハンドブック「風水害から身を守る」。

避難行動訓練をやってみて
・いざという時の為にいい勉強になりました。
・先導する人など役割分担を決めたほうがいい。
・車道を通る場合は危険!
・市役所の方がとても親切で助かりました。
・体に気を付けて、元気に歩けるよう普段から心がけようと思いました。  など・・・

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

危機管理課  危機管理・防災係 
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7395
FAX番号:046(252)7773

ページの先頭へ