このページの本文へ移動

若い感性による新たな表現~現代美術展「往来する光」

2015年9月9日登録

現代美術展の展示作品(画像)

 市では、9月13日(日)まで、女子美術大学大学院生の漆畑流さん、鈴木千尋さん、安村尋さんによる現代美術展「往来する光」をハーモニーホール座間(市民文化会館)で開催しています。これは、若い感性を前面に出した作品を展示することで、市民に新しい表現の美術作品に触れてもらおうと開催しているものです。
 会場には、カエルをモチーフにした作品や会期中に衣服でカイワレダイコンを成長させる作品、映像作品などが展示され、多くの方が、楽しみながら作品を鑑賞していました。来場者は「作品に込められた個性にドキッとした」「表現力や発想力にびっくりした。作品を見に来てよかった」と話しており、出展作家は「解釈の難しい『現代美術の作品』として見るのではなく、日常の中で私たちが感じ、表現したものを見て欲しい」と話しています。

”” ””
カエルをモチーフにした作品 カイワレダイコンを栽培した作品
””
映像作品も展示されています

問い合わせ先 生涯学習課 TEL046(252)8476

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市政戦略課 広報戦略係 
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8321
FAX番号:046(255)5090

ページの先頭へ