このページの本文へ移動

座間市あんしんノート(医療機関・介護保険サービス事業所の方へ御案内)

2015年7月15日登録

「座間市あんしんノート」の活用のお願い

 座間市では高齢になり、医療や介護が必要になっても医療・介護保険サービスを受けながら住み慣れた自宅で生活できるよう、在宅医療介護連携の推進を行っており、その一環として、医療・介護・行政からなる地域包括ケア会議および在宅医療推進協議会が平成26年から発足しています。
地域包括ケア会議および在宅医療推進協議会は、「座間市あんしんノート」を作成しました。これは、自宅で生活する介護を必要とする方とその御家族、自宅での生活を支える医療・介護サービス事業所のスタッフとが、よりよい在宅生活を目指して連携をとるための連絡ノートです。
市民の診療・支援で御多忙のところ、誠に恐縮ではございますが、「座間市あんしんノート」の活用をお願いします。

 「座間市あんしんノート」の使用方法

利用方法模式図

 

  • 「座間市あんしんノート」(以下、「ノート」という。)の所有者は、介護を受けている方またはその御家族です。
  • ノートは、医療機関受診・通所型介護保険サービス利用時には御持参いただくこととしています。 患者様・利用者様がノートをお持ちの場合は、最近の記載内容を確認し、業務にお役立てください。
  • 記録用紙(座間市あんしんノート) 他の職種・業種の方が確認した本人様の体調や生活状況がわかります。
    記録用紙(主治医連絡用) 主治医への相談事項など記載してください。主治医の皆様は、回答や指示など記載をお願いします。
    記録用紙(事業所間連携用) 本人様について共有したいことなど、自由にお使いください。
    記録用紙(基本情報) 本人様の基本情報です。必要に応じて記載ください。 
  • 診療・サービス提供後に記入ください。他の職種・業種の方の業務に役立ちます。多忙により十分な記入ができない場合や記録欄にない支援のみ提供した場合は、署名や捺印のみで構いません。また、ノートは必ずしもすべてのシートを記入しなければならないものではありません。必要なシートをカスタマイズして御利用ください。

 

利用上の御注意

  • ノートは、医療・介護を受けている方またはその御家族の所有物です。医療機関・介護保険サービス事業所での日をまたいでの保管はできません。ノートの記入や記載内容の確認が済みましたら、所有者の方に返却ください。
  • これまで、ノートの紛失に起因する個人情報漏えいを防止するため、氏名・住所・電話番号・病歴などのセンシティブ情報の記載欄を設けていませんでした。しかし、平成27年度に行いました試用結果、シートの見直しを行い『基本情報』シートを追加しております。必要に応じて御利用ください。
  • ノートへの記載内容は、ノートの所有者に関わる全ての医療機関・介護保険サービス事業所のスタッフが閲覧することができます。社会通念上、所有者が不特定多数に知られることを望まないと考えられる情報の記載は慎重に行ってください。(経済状況、金融機関情報、家族関係など)

 「ノートの内容」はこちら

「ノートの支給条件と申し込み方法」はこちら

「担当ケアマネジャー様にお願いしたいこと」はこちら

「ノートに関するお問い合わせ」はこちら

 ノートの内容

あんしんノート画像 A5サイズの記録用紙と、それを収めるファイル・ケースなどがセットになっています。

記録用紙は4種類を御用意しており、利用者に応じて使い分けることができます。追加用の記録用紙は、介護保険課の窓口で配布しておりますが、こちらからダウンロードすることもできます。

● 追加用の記録用紙をダウンロード・印刷で作成する場合、印刷用紙(A4サイズ)は各自で御用意ください。両面印刷をして、半分に切り、2穴を開けて御使用ください。

● 名刺入れ・透明のポケットの追加配布は行っておりません。必要な方には、文具店などで御購入くださるようお伝えください。

 

 

  名称 説明

ダウロード

1

座間市あんしんノート

利用した医療・介護サービスや、体調や生活に関することを記録できます。(血圧、脈拍、体温、食事摂取量、服薬状況、排泄状況、入浴状況)

 
こちらをクリック
 
 

2

座間市あんしんノート(主治医連絡用)

主治医に質問・相談したいことを記載できる用紙です。
3

座間市あんしんノート(事業所間連携用)

自由に記載できる用紙です。(罫線あり)

4

座間市あんしんノート(基本情報)

御本人様の基本情報を記載するシートです。

5

名刺入れ

介護保険サービス事業所の担当者の名刺や、かかりつけ医療機関の診察券を入れておくことで、必要時に速やかに連絡ができます。(18枚分)

 
6

透明のポケット

処方薬の説明書(薬剤情報提供文書)、医療機関の予約票などを入れることができます。(5枚)

 
7

ファイル

1~7をまとめておくことができます。  
8

ケース

ファイルを入れます。通所介護事業所独自の連絡帳など、その方の医療・介護に必要な情報で7に収まらないものを、そのまま入れることができます。  

 支給の対象となる方

  1. 座間市在住の要介護度を有する方、在宅で療養している方、その他市長が適当と認めた方。

お申し込み方法

 ノートを御希望の方は、市、担当地区地域包括支援センター、担当ケアマネジャーにお問い合わせください。

担当ケアマネジャーの方にお願いしたいこと

  1. 利用者または御家族からノートの利用の希望がありましたら、座間市あんしんノート利用申請書への記入を利用者または御家族に依頼してください。(代理での申請も可能です。)

  2. 記入済みの座間市あんしんノート利用申請書を、介護保険課窓口にお持ちください。その場でノートを配布しますので、申込者にお渡しください。

  3. ノートをお渡しする際には、申込者に使用方法を十分に説明してください。

  4. ノートの申し込みを検討している方・ノート利用中の方からのお問い合わせ・御質問には、原則として市、担当地区地域包括支援センター、または担当ケアマネジャーに対応いただきます。回答できない内容の場合は、介護保険課にお問い合わせください。下記「座間市あんしんノートよくある質問」も御活用ください。

ノートに関するお問い合わせ

ノートの申し込みを検討している方・ノート利用中の方からのお問い合わせ

 ノートの申し込みを検討している方・ノート利用中の方からのお問い合わせ・御質問は、市、担当地区地域包括支援センター、または担当ケアマネジャーまでお願いいたします。また下記「座間市あんしんノートよくある質問」も御活用ください。

ノート利用者に対応する医療機関・介護サービス事業所からのお問い合わせ

 市、担当地区地域包括支援センター、または担当ケアマネジャーまでお願いいたします。また下記「座間市あんしんノートよくある質問」も御活用ください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

介護保険課 地域支援係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7084
FAX番号:046(252)8238

ページの先頭へ