このページの本文へ移動

核兵器廃絶と恒久平和への願いを広島・長崎両市へ~折り鶴コーナー開設~

2015年6月16日登録

折り鶴のご協力をいただいた皆さん(画像)

 市原水爆禁止協議会(会長:座間市長)では、広島・長崎両市へ折り鶴を届けるための「折り鶴コーナー」を6月15日、市役所市民サロンに開設しました。これは、核兵器の廃絶と恒久平和への願いを込めて開設を続けているもので、昨年は約3万2千羽の折り鶴が集まりました。
 当日は、開設と同時に多くの方が同コーナーを訪れ、折り鶴を折りました。担当者は「広島・長崎両市に原子力爆弾が投下されてから70年経ちますが、今なお、放射能の後遺症に苦しんでいる方が数多くいます。折り鶴を千羽鶴へとつなげるとき、平和への思いも親から子へと風化せずつながって欲しい」と話しています。
 同コーナーは6月30日(火)まで開設しています。市役所へご来庁の際は、折り鶴にご協力をお願いします。

”” ””
折り鶴を折る市長   多くの方でにぎわうコーナー
””
折り鶴を折る親子

問い合わせ先 広報広聴人権課 TEL046(252)8087

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市政戦略課 広報戦略係 
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8321
FAX番号:046(255)5090

ページの先頭へ