このページの本文へ移動

避難所開設訓練

2015年4月24日更新

「公設民営」の避難所運営を目指して

 阪神・淡路大震災、東日本大震災など広範囲に甚大な被害をもたらした地震災害では、行政施設、市職員も被災し、避難所の開設が遅れるなどの事象が報告されています。
 このような状況をかんがみ、本市では行政に過度に依存しない「公設民営」の避難所運営を目指して、自治会等地域との連携による各避難所での避難所運営委員会の設置に取り組んでいます。  

避難所開設訓練 円滑な避難所の開設・運営

市では、円滑な避難所の開設・運営ができるように避難所開設訓練を行っています。
平成26年度は、相模野小学校、西中学校、東中学校、東原コミュニティセンターで302人が、 避難所の受け入れ・仮設トイレ設置・応急手当訓練・炊き出しなど実践的な訓練を行い、災害対応講座を受講しました。
 

 平成26年度に実施した、避難所開設訓練の様子は下記ダウンロードよりご覧ください。

 

また、市とともに避難所開設訓練に取り組む自治会や自主防災組織などの団体を随時募集しています!
  訓練の参画を希望する団体は担当へご連絡ください。

 


「避難所運営委員会設置・運営支援事業」は平成27年度相互提案型協働事業です。
協働事業内容:災害避難所を円滑に設ける為のハンドブック作成と運営委員会の設置
団体 ざま災害ボランティアネットワーク
行政 安全防災課

≪協働団体≫ ざま災害ボランティアネットワーク(ZSVN)
座間市ならびに周辺地域で大規模災害が発生したとき、座間市の要請で座間市社会福祉協議会が開設する、「災害救援ボランティアセンター」のなかで被災者と救援者をつなげ、被災者への支援活動をする団体です。 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

危機管理課  危機管理・防災係 
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7395
FAX番号:046(252)7773

ページの先頭へ