このページの本文へ移動

電気自動車購入補助金

2016年4月15日登録

 市では、電気自動車の普及促進を図り、環境負荷が少ない低炭素社会の実現に寄与することを目的に、電気自動車を購入する際の費用の一部を補助しています。
 平成28年度からは、電気自動車1台につき一律15万円の補助金額とし、車両(財産)の一定期間の保有義務を、5年から4年に改正しました。

reef i-meve
電気自動車の一例  

 

 

補助金について
 補助金額:1台につき15万円

   ※初度登録前の車両に搭載する、リチウムイオン電池で
   駆動する電気自動車に限ります。(HV、PHEVは対象外です)
 
申請額の累計が予算額に達した時点で受け付けを終了します。

  補助対象者
  (1) 現在まで引き続き1年以上、市内に住所を有する個人。または、現在まで
    引き続き1年以上、市内に事務所か事業所を有する法人もしくは個人事業者
  (2) 購入する電気自動車の保管場所が市内の方
 
 (3) 市税の滞納がない方
  
    ※自動車検査証で記されている所有者と使用者が、申請者本人であることが条件となります。

 
申請の受付 
   車両購入契約を行う日の7日前までに、原則として市役所窓口で申請してください。
   申請書および添付書類が全て揃った時点で審査を開始します。
   ※購入契約後の申請は受け付けることはできません。
   

  受付期間4月15日(金)~平成29年2月20日(月)

  必要書類 様式はダウンロードしてご利用ください。
   ○ 電気自動車購入補助金交付申請書 (第1号様式
   ○ 住民票 (個人の場合申請日から遡って3カ月以内の発行日のもの
    ※市に1年以上住民登録されていることが記載されていること
   ○ 法人登記簿謄本または履歴事項全部証明書 (法人の場合
    ※市に1年以上所在していることが記載されていること
   ○ 直近の確定申告書の写しまたはそれに代わる書類 (個人事業者の場合
   ○ 見積書の写し
   ○ 電気自動車の保管予定場所の地図
   ○ 電気自動車の保管予定場所の現況写真
   ○ 収支予算書 (第2号様式 

変更・中止・廃止申請を行う場合
   補助事業の内容を変更しまたは中止し若しくは廃止しようとするときは、
   あらかじめ電気自動車購入補助事業変更・中止・廃止申請書を提出してください。

  必要書類 様式はダウンロードしてご利用ください。 
   ○ 電気自動車購入補助事業変更・中止・廃止申請書 (第4号様式
   ○ 収支予算書 (第2号様式、収支予算に変更がある場合)
   ○ その他、変更の内容が確認できる書類 (見積書など)
 

 完了報告書の提出
  
 車両の初度登録日から30日以内に完了報告書を提出してください。

  提出期限平成29年3月21日(火)

  必要書類 様式はダウンロードしてご利用ください。
   ○ 電気自動車購入補助事業完了報告書 (第6号様式
   ○ 自動車検査証の写し(所有者・使用者ともに申請者本人であること)
   ○ 領収書等の写し
   ○ 電気自動車を保管場所に駐車した写真
   ○ 電気自動車購入補助金交付請求書 (第7号様式、完了報告書提出と同時に補助金を
     請求することができます)

 


財産処分の制限
   処分制限期間内に車両を処分しようとする場合は、事前に手続きが必要です。
   また、交付した補助金は使用月数に応じて返納していただく場合があります。
   なお、処分制限期間は原則4年です。

 

国の補助金情報

 ● 国のクリーンエネルギー自動車(CEV)等導入促進対策費補助制度はこちらへ(次世代自動車振興センター) 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

環境政策課 環境政策係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7675
FAX番号:046(257)7743

ページの先頭へ