このページの本文へ移動

自立支援教育訓練給付金事業

2014年10月31日更新

  市では、「自立支援教育訓練給付金制度」を設け、ホームヘルパー(介護職員初任者研修)や医療事務など指定された教育訓練講座を受給した母子・父子家庭の母・父に対して教育訓練終了後に給付金を支給し、雇用安定と就職の促進を図っています。平成26年4月1日から同制度を改正し、公費負担率を従来の20%から40%へと増やしました

○対象 市内在住の母子家庭の母または父子家庭の父で、申請時に20歳未満の児童を養育しており、次の全ての要件を満たす方

児童扶養手当の支給を受けているか、同様の所得水準にある
雇用保険法による教育訓練給付の受給資格を有していない(雇用保険に加入していないか、雇用保険に加入して1年未満)
教育訓練を受けることが、適職に就くために必要であると認められる
過去に自立支援教育訓練給付金を受給したことがない
○対象講座 雇用保険制度の教育訓練給付の指定講座
※詳しくは厚生労働省のホームページ(http://www.mhlw.go.jp/bunya/nouryoku/kyouiku/)をご覧いただくか、ハローワークにご相談ください。
※二つ以上の資格を同時に取れる講座は、対象になりませんのでご注意ください。

○支給額 対象講座の受講料の40%相当額上限20万円、下限4千円)
※従来の20%から、公費負担率と上限を増やしました。

○申込方法 講座の申し込み・入金前に、必ず担当に連絡し、指示された必要書類を持参して母子・父子自立支援員に事前相談(面談)。まずは電話で担当へ
  【事前相談時の持ち物】
児童扶養手当証書
講座のパンフレット(日程表、費用の記載のあるもの)
ハローワークが発行する「教育訓練給付金支給要件回答書」など

講座の申し込み・入金前に、必ず事前相談が必要です
 

ご利用ください! 母子・父子自立支援員による相談

とき 月曜~金曜日(土曜・日曜日、祝・休日を除く)
 午前9時30分~午後4時(正午~午後1時を除く)

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

子ども育成課 児童支援係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7201
FAX番号:046(252)7043

ページの先頭へ