このページの本文へ移動

定例記者会見(平成25年11月25日)

2013年11月26日登録

平成25年第4回定例会の概要
座間市いっせい防災行動訓練-ShakeOut(シェイクアウト)プラス1 2014 in ZAMA-
認可保育所の新設(予定)について
ざまりん「ゆるキャラグランプリ2013」の結果報告とファン感謝祭


平成25年第4回定例会の概要

 平成25年座間市議会第4回定例会議案について、詳しくはこのページ下部の「ダウンロード」を参照してください。

座間市いっせい防災行動訓練
-ShakeOut(シェイクアウト)プラス1 2014 in ZAMA-

   座間市いっせい防災行動訓練(シェイクアウト)は、昨年度(平成25年1月23日)、県内初の試みということで注目を受け、事前参加登録も昼間人口の約32%となる32,389人の方々からいただき、訓練全体を盛り上げることができました。

今年度の訓練について

〇日時 平成26年1月23日(木)午前11時00分
〇想定 東京湾北部地震(市内最大震度6強)の発生を想定
〇対象者 座間市在住・在勤の個人及び学校、事業所、各種団体など
〇目標数  40,000人(昼間人口約40%)
〇主催 座間市・ざま災害ボランティアネットワーク
〇協力 効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議(シェイクアウト提唱会議)

概要
 本訓練は、参加者が同じ日時に、その時いる場所で実際に地震が起きた場合に、どう対処し、どう行動するかを実施する訓練です。
 『生き残らなければ、何も始まらない』というテーマのもと、市内全域いっせいに約1分間、自分自身の身を守るための安全行動をします。
 安全行動とは、「1 DROP! 2 COVER! 3 HOLD ON!」日本語訳にしますと、「1 まず低く 2 頭を守り 3 動かない」となります。

  今年度の訓練は、安全行動のあと、次に行うべき行動をプラスワンとして実施します。このプラスワンの規模に決まりはありませんので、避難訓練や安否確認訓練、情報収集訓練などをできる範囲で実施してください。 なお、本訓練につきましては、指定日時に安全行動を行うことだけが目的ではなく、訓練当日に向け、日頃から地震に対する備えや意識を高めていただくことで、個人や組織・団体、さらには座間市全体の防災・減災力の向上につながると考えています。

問い合わせ先 安全防災課 TEL046(252)7395

★認可保育所の新設(予定)について

 市内に、平成26年4月1日から、県の認可を受け新たな保育所が開所する予定です。これは、小田急線相武台前駅に、新たに整備された駅ビル内に新設されるもので、このことにより、認可された民間保育所は10箇所目となり、公立保育所9園を含めると、市内の認可保育所は19園となります。これにより、待機児童の解消に貢献できるものと考えております。概要については次のとおりです。

1 施設名 (仮称)小田急ムック相武台園

2 所在地 座間市相武台一丁目33番2号 小田急マルシェ相武台4階

3 設置主体 株式会社小田急ライフアソシエ 
  東京都町田市能ケ谷1-6-11小田急マルシェ鶴川4階

4 運営主体 株式会社小田急ライフアソシエ 
  東京都町田市能ケ谷1-6-11小田急マルシェ鶴川4階

5 定員 50名
  2歳未満児14名(内訳:0歳6名、1歳8名)
  2歳以上児36名(内訳:2歳9名、3歳9名、4歳以上18名)

問い合わせ先 保育課 TEL046(252)7202
                                       ▲このページのトップへ

★ざまりん「ゆるキャラグランプリ2013」の結果報告とファン感謝祭の実施

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市政戦略課 広報戦略係 
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8321
FAX番号:046(255)5090

ページの先頭へ