このページの本文へ移動

福島県須賀川市と友好交流都市協定を締結

2013年11月20日登録

 友好交流都市協定書 写真:両市の市長・副市長
写真:燃え盛る松明

  平成19年から都市間交流を続けていました、福島県須賀川市と平成25年11月10日、須賀川市内の施設で友好交流都市協定を締結しました。
 当日は、両市の幹部や市議会の代表をはじめ、国内友好都市推進委員・前市長なども参加される中、両市長が協定書にそれぞれ署名。締結の記念として座間市からは座間市在住の手描友禅作家である佐波古(さはこ)直明氏の向日葵の画を、須賀川市からは鍾馗様(しょうきさま)の絵のぼりが贈られました。
 また、締結式の前日は、日本三大火祭りの一つである「松明あかし」が開催され、県外の団体としては初めて「座間あかまつ会」作成の松明が参加して、締結式に華を添えました。

福島県須賀川市

 須賀川市は、福島県のほぼ中央に位置し、西に那須連峰、東に阿武隈山地の山並みを望む緑豊かな丘陵地に、阿武隈川、釈迦堂川そして江花川がゆったりと流れる風光明媚な街です。面積は279.55平方キロメートル、人口約8万人です。南東部に位置する福島空港では、札幌、大阪へ定期便が就航し、福島県の空の玄関口として大きな役割を果たしているほか、東北自動車道の須賀川インターチェンジや新幹線停車駅郡山へ在来線で2駅と東北新幹線へのアクセスにも優れているなど、福島県内でも高速交通網に恵まれた地域です。
 観光面では、国指定名勝「須賀川牡丹園」や日本の滝百選「乙字ヶ滝」などの名所、1万発の花火が彩る「釈迦堂川全国花火大会」や日本三大火祭りの「松明(たいまつ)あかし」などのイベントが有名です。また、「藤沼湖自然公園」や「ムシテックワールド(ふくしま森の科学体験センター)」といった自然に触れ合うことができる施設も充実しています。


須賀川市の位置図

リンク先

 須賀川市
 
すかがわ市M78光の町
 
須賀川観光協会

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

渉外課 交流・基地対策係 
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8035
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ