このページの本文へ移動

水道管の検査などに伴う悪質な訪問業者にご注意を

2018年2月14日更新

 市や管理組合などから依頼を受けたと装った業者が、各戸訪問しているとの情報を、市民の皆さんからいただいています。

<事例>
 訪問業者から、「水道管の検査をしたい」との説明を受け自宅内に招き入れたところ、本来必要のないと思われる工事や検査、さらには水道に関係の無い内容(シロアリのチェックなど)について不安をあおるような説明をされたり、言葉巧みに物品販売を行ったりした。結果として、必要のない契約を結ばされたり、不要な物品購入による高額な料金を請求されたりといった被害が発生しています。

〇対策
 訪問業者へ工事・検査の依頼をしたり、必要に応じて物品を購入したりする場合には、必ず見積もりを取ってください。また、請求内容が適正なものかを判断するために、その場で判断をせずに、ご家族などと相談し、内容に納得した上で契約や購入をするようにしましょう。

◆座間市上下水道局が委託している業務内容

<水道料金お客様センターの運営に関する業務>
〇業者名 株式会社東計電算(以下、受託業者という)
〇業務内容 水道料金および下水道使用料のお支払に関する事や、水道の使用開始、中止の受付、水道メーターの検針などの料金徴収にかかわる業務
※水道メーターの検針や漏水のお知らせなどを行うに当たり、受託業者がご訪問する際は、必ず座間市公営企業管理者が発行した 「受託者証」を携帯しています。言動が不審な場合などは、「受託者証」の提示を求めてください。

<漏水調査に関する業務>
〇業者名 株式会社日本漏防コンサルタント
〇業務内容 漏水調査
〇調査区域 平成30年度は、さがみ野、南栗原、西栗原、立野台、入谷、座間、新田宿、四ツ谷地区を調査
        
 ◆ご注意ください
 ・訪問業者は、市上下水道局が営業を行っていない、土曜・日曜日、祝日に活動することが多く見受けられます。不審に思った場合は、その場で答えを出さずに、市上下水道局が営業を行っている日に改めてご連絡ください。
・訪問業者が不審な営業をしてきた際、無理のない範囲で、業者名・連絡先・担当者名をひかえ、市上下水道局にお知らせください。
・「市から依頼を受けた」や「水道局から来た」などと説明される業者がいるようですが、市上下水道局は、組織上、地方公営企業として市から独立しています。あいまいな説明で、あたかも依頼を受けたような説明をする業者もおりますので、その際は、受託者証の提示を求めてください。

◆困った際はご相談を
・訪問業者と契約を結んでしまった場合でも、内容によってはクーリングオフの対象になる場合もあります。お困りの際は、市消費生活センターにご相談ください。

〇座間市消費生活センター 電話046(252)8490

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

経営総務課(メーター交換)・水道施設課(漏水調査)
電話番号:046(252)8541・046(252)7915
FAX番号:046(257)4155(共通)

ページの先頭へ