このページの本文へ移動

後期高齢者医療被保険者証

2016年10月7日更新

後期高齢者医療制度にご加入されている方へ

 現在、75歳以上の方(生活保護を受給されている方は対象になりません)と65歳から74歳までの一定の障害をお持ちで後期高齢者医療広域連合からの認定を受けている方は後期高齢者医療制度の対象者です。
 
○後期高齢者医療被保険者証が平成30年8月1日から変わりました
 新しい被保険者証(だいだい色)は平成30年7月下旬に簡易書留(転送不要郵便)でお届けしています。
8月1日を過ぎましても被保険者証が届かなかったり、紛失した場合は、下記担当までお問い合わせください。
 なお、有効期限が過ぎた被保険者証(桃色)は、下記担当か、市の出張所に返却をお願いします。都合があり、返却できない方は、ハサミで切るなどし、再利用できない状態にして破棄するようお願いします。
  
保険証 
 
○自己負担判定について
 毎年8月1日を基準日として、神奈川県後期高齢者医療広域連合が、前年の収入額、所得額等を基に自己負担割合(3割・1割)を判定しています(判定方法の詳細は広域連合のウェブサイトをご覧ください)。
 世帯内の被保険者のうち、前年中の収入に対する市町村民税課税所得額が145万円以上の場合は一部負担金の割合を「3割」と判定しています。ただし、以下の要件に該当すれば「基準収入額適用申請書」を提出することで、一部負担金の割合が「1割」となります。
 
収入額の要件】 
(1) 世帯内「被保険者」の収入額の合計が520(383)万円未満である。
    注 (   )内は、世帯内に「被保険者」が1人の場合。
(2) 世帯内の70歳から74歳までの方と「被保険者」の収入額の合計が520万円未満である。
 
注 前年中の収入額が383万円以上の被保険者については、(1)に該当しなくても(2)に該当していれば、一部負担金の割合が変更されます。 
 なお、対象となると思われる方には、申請書を送付しています。
 該当と思われる方で基準収入適用申請書がお手元に届いていない場合は、下記担当までご連絡ください。
(注 申請書のご提出がないと負担割合を3割から1割に変更することができません) 
 
問い合わせ先
 
神奈川県後期高齢者医療広域連合コールセンター TEL 0570-001120

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

医療課 医療給付係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7213
FAX番号:046(252)7043

ページの先頭へ