このページの本文へ移動

学生の方は国民年金の猶予制度があります 学生納付特例制度

2018年5月11日更新

  大学、短大、専修学校および各種学校、その他の教育施設等の在学期間中に国民年金保険料の支払いが猶予される制度です。

〇対象
 20歳以上の学生で、本人の前年所得が118万円以下の方
 
〇申請方法
 20歳到達日以降、年金事務所および市役所に備え付けの申請書に必要事項を記入し、年金事務所または市役所1階国保年金課に提出。(郵送可)
 なお、申請書は20歳到達時に日本年金機構から送られる書類の中にも入っています。また、日本年金機構のホームページからもダウンロードできます。

〇手続きに必要なもの
・写真付きの身分証明書(申請に来られる方のもの)
・個人番号(マイナンバー)が記載された書類(マイナンバーカード、通知カードなど)
・年金手帳(所持している場合)
・学生証(コピー可)または在学証明書(それぞれ申請期間中に学生であることが分かるもの)
・印(本人が書類に署名する場合は不要)
 
〇申請できる期間
 20歳以上の学生である期間のうち、過去の期間は申請が受理された月から2年1カ月前(すでに保険料が納付済の月を除く)まで、将来の期間は年度末まで申請できます。
※申請は毎年度(4月から翌3月)ごとに必要です。
※1枚の申請書につき1年度分(4月から翌年3月までの12カ月間)の申請になります。過去の年度分も申請する場合は、複数の申請書の提出をお願いします。

〇猶予された保険料の追納
 追納とは、将来受け取る年金額が少なくならないように、猶予された10年以内の保険料をさかのぼって納付することができる制度です。
※猶予が承認された期間から3年度目以降に納付する場合は、経過した年数に応じて一定の加算額が加わります。

 〇問い合わせ先
厚木年金事務所 TEL046(223)7171() 詳細はこちらからご覧ください

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

国保年金課 年金係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7035
FAX番号:046(252)7043

ページの先頭へ