このページの本文へ移動

国民年金の給付(受け取り)

2017年8月2日登録

 年金を受け取るには手続きが必要です。必要書類、提出先、給付される金額など詳しくは問い合わせ先へ。

種類
受給資格
老齢基礎年金
ほかの公的年金加入期間を含む保険料納付・免除期間などが10年(120月)以上ある方が原則として65歳に達したとき
次の(1)~(3)の要件をすべて満たす方
1)障がいの原因となった病気やけがの初診日が、20歳前、国民年金加入中、
       または60歳以上65歳未満で日本国内に住んでいる間にあるとき。
2)障がいの程度が、「障害()認定日」において国民年金法の障害等級基準を満たし
       ていること。(障害者手帳の等級とは基準が異なります)
3)「初診()日」の前日において、保険料の滞納期間が3分の1を超えないこと。
      または、初診日の属する月の前々月までの直近1年間に保険料の滞納がないこと
     (初診日が平成38年3月31日までの特例)。

※この他にも、国民年金の納付状況等に応じて死亡時の年金給付手続もあります。詳しくはお問い合わ
   せください。
※国民年金以外にも、厚生年金などの加入期間がある場合は、要件に応じてそれぞれの年金
   制度から給付があります。詳しくはお問い合わせください。
 
 
 
○問い合わせ先
 厚木年金事務所 TEL046(223)7171() 詳細はこちらからご覧ください。 

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

国保年金課 年金係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7035
FAX番号:046(252)7043

ページの先頭へ