このページの本文へ移動

住居表示とは

2015年11月11日登録

 住居表示は、住所を分かりやすく整理する事業です。
 座間市内では住所の表わし方として、「○○○○番地○○」、「○○番○○号」という2つの表わし方が存在します。前者は地番を借用した住所の表わし方、後者が住居表示による住所の表わし方です。
 もともと座間市内の住所は全て地番を借用した形で表わされていました。しかし、この表記方法では以下のような問題点がありました。

  1. 順序良く並んでいない。
  2. 同一地番上に複数の住居がある。
  3. 一つの住居が複数の土地にまたがっている。
  4. 土地の分筆、合筆に伴い、表記がどんどん複雑になっていく。

 これらは全て、本来土地の番号である地番を、その上に建つ住居にまで借用したことによる問題です。この問題を解決するために、土地とは別に住居そのものに番号を付け、住所を整理するのが住居表示です。住居表示の実施により、以下のような効果が期待できます。

  1. 消防車や救急車が目的建築物に迅速に到着できる。
  2. 郵便・宅配便の誤配・遅配が少なくなる。
  3. 訪問者が目的の建物や人を探しやすくなる

 住居表示は地番の変更による影響を受けないため、分かりやすく整理された住所を保ち続けることが出来ます。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

都市計画課 市街地整備係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7325
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ