このページの本文へ移動

定例記者会見(平成23年8月30日)

2011年9月13日登録

(1)平成23年座間市議会第3回定例会議案

◆議案

(1)

議案第57号 専決処分の承認について(平成23年度座間市一般会計補正予算(第3号))分 

(2)

議案第58号  専決処分の承認について(座間市附属機関の設置に関する条例の一部を改正する条例)

(3)

議案第59号  平成22年度座間市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について

(4)

議案第60号  平成22年度座間市水道事業会計決算の認定について

(5)

議案第61号  平成23年度座間市一般会計補正予算(第4号)

(6)

議案第62号  平成23年度座間市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)

(7)

議案第63号  平成23年度座間市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)

(8)

議案第64号  平成23年度座間市水道事業会計補正予算(第2号)

(9)

議案第65号  座間市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例
(10) 議案第66号  座間市基金条例の一部を改正する条例
(11) 議案第67号  座間市市税条例等の一部を改正する条例
(12) 議案第68号  座間市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例
(13) 議案第69号  道路の路線の認定について
(14) 議案第70号  道路の路線の認定について
(15) 議案第71号  道路の路線の認定について
(16) 議案第72号  道路の路線の認定について

※市議会第3回定例会の概要について、詳しくはこのページ下部の「ダウンロード」から入手できる資料をご参照ください。

問い合わせ先 企画財政部

▲このページのトップへ

(2)「広報ざま」を9月1日から希望者へ戸別配布
~従来の新聞折り込み配布も継続~

 市では、より多くの市民の皆さんに市政情報を届けようと、毎月1日と15日に発行している「広報ざま」を、9月1日から希望者に戸別配布を行います。現在行っている新聞折り込みでの配布は、これまで通りに継続します。
 「広報ざま」は、平成5年までは、自治会を経由した配布で市民の皆さんにお届けしていましたが、一人でも多くの皆さんに迅速に届ける手段を検討する中で、同年から、新聞紙への折り込みによる配布方法に変更しました。以後、本年に至るまで全世帯の約80%の皆さんにお届けしてきました(平成23年8月1日現在の世帯数54,446世帯。内、新聞折り込み世帯43,600世帯)。また、新聞を購読していない人も広報ざまを身近な場所で気軽に入手することができるようにと、市内公共施設やコンビニエンスストア、銀行、郵便局など市内87カ所でも配布しています(9月1日以降も継続)。
 今回、9月1日から実施する希望者への戸別配布は、従来の新聞折り込みによる配布方法はそのままに、より多くの人に広報を届けるために行うものです。今回新たに実施する戸別配布の方法は、千葉県の習志野市や八千代市が現在行っているものの、神奈川県の自治体では初めての試みです。配布業務は、市内新聞販売店11店舗が協力して行います。

〇戸別配布の対象 新聞購読世帯を除く市内在住者で、費用は無料
〇戸別配布希望者数 1,510世帯(8/24日現在)
〇戸別配布申込方法 所定の申込用紙に記入の上直接またはファクスで担当へ
※専用電話【電話】046(252)8684でも申し込み可能(11月30日まで)。

担当 広報広聴人権課 TEL046(252)8321 FAX046(252)0220
 

▲このページのトップへ

(3)もしもの災害に備え 総合防災訓練を実施

 今年は、9月3日(土)に市立相模野小学校校庭を会場に、防災関係機関、事業所、各種ボランティア団体、地元自治会および市民の皆さんのご参加、ご協力をいただき、避難所での資機材の活用訓練・初期消火・炊き出し体験など、「発災対応型」」の総合防災訓練を実施します。
 今年に入り、3月11日には東日本大震災(マグニチュード9.0、最大震度7宮城県栗原市)が発生しており、本市においても、東海地震や神奈川県西部地震などの発生が危惧される今、この防災訓練が市民の皆様並びに関係機関等との連携の中で、一体となって災害に対応する実践力を養うとともに、地域の防災力の向上と防災意識の高揚につながっていくことが期待されます。
 また、同日、サニープレイス座間(総合福祉センター)では、市内で被害を受けた個人宅や各種施設からの支援要請を想定し、災害ボランティアセンターの設置、運営訓練を実施します。

担当 安全防災課 TEL046(252)7395

▲このページのトップへ

(4)豊かな自然を守り美しいまちに!第29回相模川クリーン推進運動

 相模川クリーン推進運動は、毎年9月上旬の日曜日(今年は9月4日(日)午前9時~、予備日11日)に実施しているもので、市内のスポーツ少年団やボーイスカウト、県職員、市職員などたくさんのボランティア団体の協力を得て、相模川に架かる座架依橋付近約1キロメートルの間に散乱するごみを回収し、河川の環境美化に努めています。
 相模川の雄大な流れと沿岸の豊かな自然を守り美しいまちをつくるために、毎年実施しているこの清掃活動は、桂川・相模川流域協議会の「桂川・相模川クリーンキャンペーン2011」の協調事業として位置付けられ、昨年から「川でつながるわたしたちのまち」をキャッチフレーズに座間市、相模原市、厚木市、海老名市、愛川町、清川村の六市町村で構成する「県央相模川サミット 六市町村合同クリーンキャンペーン」を県央地域廃棄物対策推進協議会の協賛を得て、六市町村が一斉に実施しています。
 この一環として、座間市では長年行ってきた市民になじみのある9月の第一日曜日に平成23年度の「相模川クリーン推進運動」を実施します。同運動は、県央相模川サミット関係六市町村により相模川上・下流においても、ゴミの収集などが行われます。
 昨年の推進運動では、1,628人の協力を得て、可燃ゴミ1.8トン、不燃ゴミ1.3トン合計3.1トンのごみを集めることができました。
 今後も、市民の方々に美化意識の向上と自然を守る大切さを再認識していただくためにも、各種事業の推進に努めていきます。

担当 資源対策課クリーンセンター TEL046(252)8724

▲このページのトップへ
 

(5)「水道料金お客様センター」を開設

 水道事業では、水道の使用開始、中止の受け付けや水道料金の収納などについての窓口を、『水道料金お客様センター』として、10月1日(土)市役所北側の座間市管工事業協同組合隣に開設します。
 この「お客様センター」は、現在水道経営課で取り扱っている受付、請求、収納、精算、未納対策、料金システムの運用管理など、水道料金の徴収に係る一連の業務を、株式会社 東計電算 に委託し、取扱い窓口を移転開設するものです。
 開設後は、年末年始(12月30日~1月3日)を除く毎日、午前8時30分から午後8時までの営業となっており、受け付け対応時間が大幅に拡大され、市民の皆さんへのサービス向上につながるものと考えています。
なお、10月1日(土)午前8時15分から、市と受託事業者によるお客様センターの開所式を予定しています。

担当 水道経営課 TEL046(252)7480

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市政戦略課 広報戦略係 
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8321
FAX番号:046(255)5090

ページの先頭へ