このページの本文へ移動

座間市相互提案型協働事業がスタート

2011年7月15日登録

 市では、住み良いまちづくりを実現するために策定された「座間市協働まちづくり推進指針」に基づき、市民活動団体の皆さんと一緒に地域課題の解決に取り組む協働事業の相互提案制度を制定しました。
 同制度は、地域の多様な課題について、市民の皆さんの豊かな発想を生かした提案を募集し、提案団体と市がともに「公共サービス」の担い手となり、「協働」して解決に取り組んでいくものです。
 このことにより、「協働」によるきめ細かな質の高いサービスの提供により市民満足度を高めるとともに、「協働」というものを分かりやすく周知し、幅広い協働の実践につなげていくことができると考えています。
 住み良い地域社会を目指して、ぜひ、皆さんの熱意とアイデアに満ちた提案をお待ちしています。
 
《相互提案型協働事業とは?》
 ・相互提案型協働事業には下記の2種類があります。
 市民活動団体提案型協働事業
 ・市民活動団体から公益的な事業の実施プランを募集し、市民活動団体と市が役割分担し、協働で取り組む事業です。
 市提案型協働事業
 ・市が提案した事業の構想や概要に対し、市民活動団体から事業の具体的な実施プランを募集し、市民活動団体と市が役割分担し協働で取り組む事業です。
 
 ◆ 応募資格(応募できる団体)
 応募できる団体は、1年以上活動を行っている次の条件を満たす市民活動団体です。個人は対象となりませんのでご注意ください。
 ○ 座間市民活動サポートセンターに登録していること
 ○ 座間市内に活動拠点を有すること
 ○ 定款、規約または会則に基づき運営され、予算と決算を適正に行っていること 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市民協働課 市民活動係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7966
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ