このページの本文へ移動

座間市のごみは高座清掃施設組合に運搬し処理しています~ごみの減量化・資源化にご協力を!

2014年12月11日更新

~高座清掃施設組合とは~

 ごみ処理には施設建設や運営などに多額な費用がかかることから、海老名市・座間市・綾瀬市の3市が共同で処理するため、昭和38年に高座清掃施設組合を設立しました。
 出された燃えるごみや一部の粗大ごみなどは、海老名市南部の同組合の清掃工場に毎日運び込んで焼却処理をしています。所在地の海老名市をはじめ、近隣住民の皆さんのご理解をいただきながら、現在まで運営されています。

〇どんな処理施設があるの?

 3市で収集して運ばれた燃えるごみを処理する焼却施設のほか、粗大ごみ処理施設と平成26年4月に施設更新により新施設として稼働を開始した、し尿処理施設があります。

ごみ処理施設の写真   し尿処理施設の写真

     焼却施設             し尿処理施設    

〇ごみ処理施設以外には何があるの?

 焼却処理の余熱を利用した屋内温水プールや浴室を備えた老人福祉センターがあります。

高座施設組合温水プールの写真   老人福祉センター本郷荘の写真

 屋内温水プール      老人福祉センター


 座間市では、ごみの減量化・資源化に取り組んでおり、引き続き同施設を運営していくためにも、今後とも、より一層のごみの減量化・資源化に皆さんのご理解とご協力をお願いします。 

清掃工場周辺図(画像)
 

高座清掃施設組合ホームページ

www.kouzaseisou-kanagawa.jp/

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

資源対策課 資源対策係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7985
FAX番号:046(252)7616

ページの先頭へ