このページの本文へ移動

ボクシング界期待の星!!目指すはロンドンオリンピック!市内栗原中央在住の井上尚弥選手が市長を訪問

2010年4月15日登録

井上尚弥選手と市長の画像

 4月20日からアゼルバイジャンで開催される世界ユース選手権への出場が決まった井上尚弥選手(栗原中央1丁目在住、17歳)が14日、大会出場の報告をするため、市長を表敬訪問し、大会に向けた抱負を熱く語りました。
 井上選手は、小学1年生のころに父親がボクシングの練習をする姿に興味を持ち、自分もやってみたいと思ったのがボクシングを始めるきっかけになったとのことで、以来、強さを求め毎日練習に励んでいます。最近では、父親の真吾さんが会長兼トレーナーを務める井上ボクシングジムで3時間、さらには、自宅で2時間の自主練習を積み、日々ボクシング技術と試合に打ち勝つ基礎体力・精神力を身につけています。
 高校に入ってからは、1年生のときに高校総体、国体、高校選抜で優勝し高校3冠を果たし、さらには、3月にイランで開催されたアジアユース選手権で見事3位に輝き、今や日本ボクシング界期待の星となっています。市長が高校での目標と今回の大会への意気込みについて尋ねると「だれも成し遂げたことのない高校8冠(※)を目指します。また、18歳以上の選手が出場できる全日本選手権でも優勝して9冠を達成したいです。この間のアジアユース選手権は3位に終わってしまったので、今回の世界ユース選手権では、金メダルを取りたい。さらには、ロンドンオリンピックにも出場したいです」と力強く答えると市長は「座間市にとって、とても明るく力強いニュース。市民挙げて応援するので頑張ってください」と激励しました。

※高校8冠とは、高校1・2年生時に高校総体、国体、高校選抜のそれぞれの優勝で6冠、3年生時に高校総体、国体の2冠で合計8冠となります。

<井上君の経歴>
 【大会成績】
・平成21年度全国高等学校総合体育大会
 モスキート級 優勝
・第64回国民体育大会ボクシング競技
 少年男子ライトフライ級 優勝
・アジアユース選手権大会 第3位
・高校選抜アマチュアボクシング大会 
 ライトフライ級 優勝
・世界ユース選手権大会出場予定(4月20日より)
 アゼルバイジャン
 
問い合わせ先 スポーツ課TEL046(252)8177

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市政戦略課 広報戦略係 
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8321
FAX番号:046(255)5090

ページの先頭へ