このページの本文へ移動

市民自主企画講座、家庭教育委託講座企画運営団体を募集

2018年5月12日更新

 市民自主企画講座、家庭教育委託講座は市民サークルと市が協力して開設する講座です。
 私たちのまち座間市をもっと豊かですみやすいまちにするために、講座を企画・運営して一緒に「地域づくり」「社会づくり」をしませんか。
 市民自主企画講座、家庭教育委託講座企画運営団体の募集要項は次の通りです。詳しくは、担当へお問い合わせください。

◆市民自主企画講座募集要項
趣旨 市民団体が、自ら選択した学習課題を講座として行う。共に学ぶことによって、より主体的に学び学習する態度や意欲を醸成し、自立した団体を目指す。
条件 政治、宗教、または営利を目的とせず、市内で継続的に活動する5人以上の会員で構成された市民団体
学習内容 社会的・現代的課題をテーマとしたもので公共性を重視していること
実施回数 4回以上かつ8時間以上
委託料

一講座につき5万円を上限とし、委託対象事業に直接必要な経費とする。
また、受講料(保育料なども含む)を受講者から徴収し、委託料と加算して講座運営費に当ててもかまわないが、利益が出ないものとする

応募方法 市役所5階生涯学習課で配布する講座企画書および収支予算書(ページ下部からダウンロード可)を担当へ提出
※生涯学習課で審査し、採用の場合は改めて委託申請書や事業計画書などを提出する。
 
◆家庭教育委託講座募集要項
趣旨 子育てをめぐる社会環境の変化により、若い親世代の育児に対する不安や迷いが増加している。そんな中、家庭における子育てや教育の問題について、同じ環境にある者同士が交流と学習を通して、共に成長していくことを目的として開催する
条件 政治、宗教、または営利を目的とせず、子育てについて継続的に学習活動している団体
学習内容 家庭教育に関するテーマとし、講義形式やワークショップ形式などで学習する。
例 幼児期のしつけ、幼児がいる親の心の問題、幼児期の健康管理について
実施回数 2回以上
委託料

一講座につき3万円を上限とし、委託対象事業に直接必要な経費とする。また、受講料(保育料なども含む)を受講者から徴収し、委託料と加算して講座運営費に当ててもかまわないが、利益が出ないものとする

応募方法 市役所5階生涯学習課で配布する講座企画書および収支予算書(ページ下部からウンロード可)を担当へ提出
※生涯学習課で審査し、採用の場合は改めて委託申請書や事業計画書などを提出する。

※応募状況については担当へお問い合わせください。


チラシ


 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

生涯学習課 生涯学習係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8472
FAX番号:046(252)4311

ページの先頭へ