このページの本文へ移動

座間市消費生活センターのご利用を

2019年4月3日更新

 消費生活センターは、地方公共団体が運営する消費者のための相談業務を行う機関です。
 消費者と事業者との間に生じた商品・サービスに関するトラブルや、商品の安全性に関する相談などを専門の相談員が受け付け、相談内容に応じて問題解決のための助言や情報提供、必要に応じて専門機関の紹介やあっせんなどを行います。
 また、消費生活相談員を派遣して「消費生活出前講座」なども実施しています。

 センターざま子 

  消費生活相談
  ◆多重債務相談
  ◆消費生活出前講座
  
時間外の相談


消費生活相談
 消費生活アドバイザーや消費生活専門相談員などの専門の資格を持った相談員が、商品やサービスに関する苦情や事業者とのトラブルに関する相談、問合せなどを受け、問題解決のためのサポートをしています。  

★「悪質商法」「架空請求」「借金トラブル」…こんなことで困った時はご相談ください

       座間市消費生活センター 専用電話 046(252)8490     相談員    

 相談時間 月~金曜日 午前9時30分~正午、午後1時~4時
         (偶数月の第2水曜日は午後のみ)
         ※土・日、祝・休日、年末年始は除く。
 
場所  市役所1階広聴人権課内
 
相談方法  来所による面談、電話による相談

 相談する前に… 次のようなことを準備しておくと相談がスムーズに進みやすくなります。
 契約に関する相談の場合】
 ◆契約の内容をメモなどにしておく。
  ・契約日(いつ) ・事業者名(だれと) ・契約内容(何をいくつ買ったなど)
  ・契約金額(いくらで) ・契約の状況(購入方法など)など
 契約書やパンフレットなどの関係書類があればそろえておく。
 【製品の安全性に関する相談の場合】
 商品の情報をメモなどにしておく。
  ・商品名 ・型番 ・製造者名 ・損害の程度など
 保証書や取扱説明書があればそろえておく(医療機関にかかった場合には診断書や領収書も)。 

時間外の相談は下記へ   

かながわ中央消費生活センター 専用電話 045(311)0999

相談時間 月~金曜日 午前9時30分~午後7時  
           土・日、祝・休日 午前9時30分~午後4時30分

   多重債務相談
 「借金のために借金をしている」「住宅ローンの返済などで家計が成り立たない」・・・このような状態になってしまったら、一刻も早く相談することが大切です。
 消費生活センターでは、市自立サポート担当と連携しながら、相談内容に適した専門機関への案内や、債務整理に関する情報提供など、根本的な「借金問題を解決するためのサポート」をしています。
 一人で悩まずに、まずはご相談ください。

 消費生活出前講座
 消費生活センターでは、消費生活相談員が皆さんの集まりの場に出向いて、消費生活に関する情報や被害にあわないポイントなどを、実際にセンターに寄せられている相談事例などを交えながら、分かりやすくお伝えする「消費生活出前講座」を実施しています。
 自治会やPTA、サークルなどの活動に合わせて、無料で講師を派遣しますので、お気軽にご利用ください。      

対象 市内に在住、在勤、在学するおおむね10人以上の参加が見込まれる団体・グループ センターざま子
開催日時 できる限りご希望に合わせて講師を派遣します。
                        (申し込みが重複した場合などは、調整させていただくことがあります)
講座時間 おおむね30分~1時間
会場 会場は申込者側でご用意ください。ご用意いただいた会場に講師が出向きます。
費用 無料(会場の使用料は申込者でご負担ください)
申込方法 1か月くらい前までに、広聴人権課にご相談の上、申込書をFAXまたは郵送で提出してください。
その他 会場の設営、受講者の募集は申込者が行ってください。講座の資料などはこちらで準備します。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

広聴人権課 広聴相談係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8146
FAX番号:046(252)0220

ページの先頭へ