このページの本文へ移動

座間市景観計画

2016年1月7日更新

 市では、地域独自の美しさを守り育てることを目的に、平成20年に座間市景観条例と座間市景観計画を定めました。また平成26年8月1日に、景観重要公共施設の指定等に伴い、座間市景観計画の一部を改訂しました。    
 

 〇景観法に基づく届け出について                                                                

 座間市景観計画は全市を対象とした景観計画区域、鈴鹿長宿区域を対象とした鈴鹿長宿特定景観計画地区を設定し、一定規模以上の建築行為、開発行為にあたっては届出が必要となり、景観形成方針と行為の制限の基準に適合する必要があります。

   (1) 届出対象行為
     ア 景観計画区域(全市)
       (ア)建築物    ○高さ15メートルを超えるもの
                   ○建築面積 1,000平方メートルを超えるもの
       (イ)開発行為    ○2,000平方メートルを超える開発行為

     イ 鈴鹿長宿特定景観計画地区 
                  ○建築物の新築、増築、改築または移転
                  ○建築物の外観を変更することとなる修繕、模様替え
                 (建築確認申請が必要となる行為を届出対象行為としています)
 

 〇景観重要公共施設について

 座間市景観計画に基づく、景観重要公共施設の指定を行いました。これに伴い以下の区域内では、占用の許可等の前に景観重要公共施設に係る事前確認を行う必要があります。手続きの流れについては、「座間市景観計画」内の「景観重要公共施設」の項目をご確認ください。

施設名称 指定区域(区間)
市道5号線  相武台3丁目4742番地先~相武台3丁目4729番地1先
かにが沢公園  全域
鈴鹿・長宿の道路  鈴鹿・長宿特定景観計画地区内の道路(景観計画に示すとおり)
座間谷戸山公園  全域

                                                                                                                               ※各項目の詳細は下記のダウンロード資料をご覧ください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

都市計画課 都市計画係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7376
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ