このページの本文へ移動

災害時に威力を発揮する地元消防団

2019年4月17日登録

  消防団の特性

 消防団は、次のような特性をもっており、地域の安全確保のため大きな役割を果たしています。 

地域住民を主体に組織されている消防団は、地元の事情などに精通した地域密着性を有する組織。
災害時における応急対策活動などについて、大きな動員力を有する組織。
消防団は、一定の指揮命令の下に組織行動を行う公の機関であり、団員は日頃から教育訓練を受けているため、災害発生時には即応対応力を有する組織。

 このような特性を活かして、平成7年の阪神・淡路大震災や平成16年に発生した新潟県中越地震、そして平成19年に発生した新潟県中越沖地震などにおいては、多くの消防団員が自らも被災しているにもかかわらず、地震直後から消火活動や救助活動、住民の避難誘導、救助物資の搬送等に大活躍をいたしました。この時、顔見知りの消防団員の協力の求めに多くの住民が応じて、効果的な消火活動や救助活動が行われました。現在、全国的に消防団員数が減少しており、このままの状況が続くと地域防災力の低下がとても心配されます。

 市では、消防団員を随時募集していますので、興味のある方はぜひお問い合わせください。

 入団資格は、次の通りです。  

市内に居住し、又は勤務している者
年齢18歳以上45歳未満の者
志操堅固で、かつ、身体強健である者

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

消防総務課 警防係
〒252-0011  座間市相武台一丁目48番1号
電話番号:046(256)2412
FAX番号:046(256)2215

ページの先頭へ