このページの本文へ移動

多額の借金(多重債務)でお困りの方へ

2019年4月3日更新

  「消費者金融やクレジットの借金が多額になり返済ができず困っている」「借金返済のために借金をしている」「住宅ローンの返済で家計がなりたたない」・・・
 このような状態になってしまったら、一刻も早く相談することが大切です。
 ここでは借金や多重債務で悩んでいる方のために、市をはじめとした「相談窓口」や「多重債務解決のための方法」を紹介します。一人で悩まずにお気軽にご相談ください。

多重債務とは…
座間市の相談窓口
神奈川県の相談窓口
その他の相談の窓口
多額の借金を解決する方法は?

●相談は無料です。
●相談内容・相談方法などの詳細は、各相談窓口にお問い合わせください。
●相談する前に、全ての債務に関する借入と返済の状況がわかる資料などをまとめておいてください。

多重債務とは…

 多重債務とは、クレジットや消費者ローンなど複数の業者からお金を借り入れ、返済が極めて困難になった状態を言います。はじめは返せると思って借りたお金が思うように返済できず、返済のために別の業者から借り入れを繰り返すうちに、借金が増えてしまい生活に行き詰まるなどの深刻な状況に陥ってしまいます。いったん多重債務に陥ると、厳しい取り立てや返済に追われ、生活が成り立たなくなってしまう方もいます。

このページのトップへ

座間市の相談窓口(市役所1階広聴人権課)

  消費生活センターでは、相談内容に適した債務整理の専門機関(「法テラス」や弁護士会など)への案内や債務整理に関する情報提供など、根本的な「借金を解決するためのサポート」をしています。
 また、広聴人権課内で、弁護士や司法書士による無料相談も開設しておりますので、あわせてご利用ください。

相談窓口 曜日 相談時間 備考
座間市消費生活センター 月~金曜日
※土・日、祝・休日、年末年始は除く
午前9時30分~正午、午後1時~4時
※偶数月の第2水曜日は午後のみ
市役所1階 広聴人権課内
046(252)8490(直通)
弁護士相談(予約制)
・年間1人1回 
・相談時間25分以内
毎月第2・3・4火曜日 午後6時~8時30分 毎月最初の市役所開庁日午前8時30分から当月分の予約を受付(電話予約可)
046(252)8218(予約)
046(252)8495(予約)
毎月第2・3・4水曜日 午後1時30分~4時30分
司法書士相談(予約制)
・相談時間30分以内
・面談のみ
奇数月の第3金曜日

 


このページのトップへ

多額の借金を解決する方法は?

  多額の借金の解決の方法(債務整理)には、次のような方法があります。

1. 任意整理
 〇所要期間 2~4ケ月  
 〇費用の目安 一社2万5千円程度(専門家により費用は異なります)
 〇特徴

裁判所を通さずに、当事者が貸金業者と返済計画等の話し合いをして借金の整理をする方法です。
弁護士や司法書士(借金の総額が140万円以下の場合)に依頼する方が話し合いが進みやすいでしょう。
借金の総額が比較的少ない場合に適した方法です。
貸金業者が合意しない限り、債務は整理されません。

2.特定調停
 〇所要期間 1~2ケ月 
 〇費用の目安 数千円程度(専門家に依頼しない場合)
 〇特徴
 ・ 簡易裁判所で、調停委員を間に入れて貸金業者と返済計画の立て直しを話し合い、借金の整理をする方法です。
 ・ 弁護士や司法書士(借金の総額が140万円以下の場合)に手続きを依頼することもできますが、債務者自身が裁判所に調停の申立てを行うこともできます。
 ・ 借金をしている先(貸金業者)が少ない場合に適した方法です。
 ・ 貸金業者が合意しない限り、債務は整理されません。

3. 自己破産
 
〇所要期間 2ケ月~半年程度
 〇費用の目安 30万~60万円程度
 〇特徴
 ・ 裁判所を通じて、持っている資産をお金に換えて返せるだけ返し、それでも残ってしまった借金については、もう払わなくてよい(これを免責と言います)ということを裁判所に認めてもらう方法です。
 ・ 複雑な手続きなので、弁護士や司法書士(借金の総額が140万円以下の場合)に依頼をするか、相談して教えてもらいましょう。
 ・ 最低限の生活資材を除き、住宅等の財産は失うことになります。
 ・ 場合によっては免責が受けられず、返済義務が残ってしまう場合もあります。
例)借金の原因がギャンブルやブランド品を買い漁った等、過去に免責を受けていて7年以内に免責の申立をした場合など

4、 個人番民事再生
 〇所要期間 1年程度
 〇費用の目安 30万~60万円程度
 〇特徴
 ・ 借金の減額を裁判所に申立てて、認められれば少なくなった金額を分割払いする制度です。
 ・ 手続きが複雑なことから、弁護士や司法書士(借金の総額が140万円以下の場合)への依頼は必須であり、他の手続きに比べ時間もかかります。
 ・ 借金の数や額が多く、複雑な場合で、定期的な収入がある場合に適した方法です。
 ・ 利用できる方は、定期的な収入がある方に限られます。

 

このページのトップへ

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

広聴人権課 広聴相談係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8146
FAX番号:046(252)0220

ページの先頭へ