このページの本文へ移動

国民健康保険をやめるとき

2018年4月17日更新

 次に該当する場合には、国民健康保険脱退の届け出をしてください。

届け出が必要なとき 持ち物
市外に転出する 被保険者証、印
職場の健康保険に加入した 国保と職場の健康保険の両方の被保険者証(職場の被保険者証の交付を受けていないときは、加入を証明する物(注1)、印
職場の健康保険の被扶養者になった
死亡した 被保険者証、喪主の氏名がわかる書類(会葬礼状、葬儀の領収書など)(注2)、印
生活保護を受けるようになった 被保険者証、保護開始決定通知書、印

 届出には、上記の他にマイナンバーカード、個人番号の記載された書類および身分証のうちどちらかをお持ちください。

※75歳になった方は、誕生日から後期高齢者医療制度の加入者となりますが、届け出は不要です。                                                      
(注1)下記「ダウンロード」の「健康保険厚生年金保険資格取得・喪失連絡票」をご利用ください。
(注2)詳しくは、下記「関連情報」の「加入者が死亡したとき(葬祭費) 」をご覧ください。 

脱退届出の際のご注意
  届け出は市役所窓口で14日以内に行ってください。出張所では扱っていません。
  同じ世帯で脱退する方の被保険者証をお持ちください。
  高齢受給者証をお持ちの方は、その受給者証もお持ちください。
  外国籍の方は上記持ち物の他に「在留カード」をお持ちください。
   
資格喪失日、適用終了年月日について
   県外に転出する日や職場の健康保険などに加入した翌日を「資格喪失日」、座間市から同一県内に転出するなど、座間市での資格管理を終了した日を「適用終了年月日」といいます。
   
被保険者証は必ずご返却ください
   国民健康保険をやめたときは、必ず市に被保険者証を返却してください。資格喪失日または適用終了年月日以降に被保険者証を使用した場合には、市が負担した医療費を返還していただくことがあります(詳しくは、下記「関連情報」の「保険給付費を返していただくとき(不当利得の返還請求)」をご覧ください)。
 無効となった被保険者証の返却にご協力をお願いいたします。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

国保年金課 国保係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7003
FAX番号:046(252)7043

ページの先頭へ