このページの本文へ移動

公的個人認証サービス

2016年10月11日更新

★公的個人認証サービスとは

 公的個人認証サービスとは、オンラインで(=インターネットを通じて)申請や届出といった行政手続きやインターネットサイトのログインを行う際に、他人による「なりすまし」やデータの改ざんを防ぐために用いられる本人確認の手段です。「電子証明書」と呼ばれるデータを外部から読み取られるおそれのないマイナンバーカードなどのICカードに記録することで利用が可能となります。電子証明書には、「署名用電子証明書」「利用者証明用電子証明書」の2種類があり、それぞれの特徴は以下の通りです。

署名用電子証明書…インターネットなどで電子文書を作成・送信する際に利用します(例 e-Taxなどの電子申請)。「作成・送信した電子文書が、利用者が作成した真性なものであり、利用者が送信したものであること」を証明することができます。

利用者証明用電子証明書…インターネットサイトやコンビニのキオスク端末などにログインする際に利用します(例 マイナポータルへのログイン、コンビニでの公的な証明書の交付)。「ログインした者が、利用者本人であること」を証明することができます。

 電子証明書の発行手数料は200円です(初回交付時は無料です)。また、有効期限は発行されてから5回目の誕生日ですが、先に利用者証明用電子証明書を付けていて、後から署名用電子証明書を付けた場合には、利用者証明用電子証明書の期限に統一されます。また、署名用電子証明書については住所や氏名などが変更されたときは、失効となります。
                                              

★公的個人認証サービスの登録

 公的個人認証サービスの利用希望者は、事前に有効期限内のマイナンバーカードを持参のうえ、市役所1階戸籍住民課窓口にて登録手続きをしてください。書類の確認後、お持ちになったマイナンバーカードのIC部分に電子証明書を記録してお返しします。
 なお、お持ちのパソコンを使って電子申請・届出をするには、ICカードの読み込み装置(ICカードリーダライタ)の購入が必要です。 装置は3,000円前後かかります。装置の在庫状況・価格などは販売店に直接ご確認ください。

受付時間 月曜~金曜日午前8時30分~午後5時15分(祝日を除く)
・大変時間の掛かる手続きです。時間には余裕を持ってお越しください。

★電子申請・届出が可能な手続き

 公的個人認証サービスに登録すると、次の電子申請・届出が可能になります。

○市の各種申請や届出
 詳しくは神奈川県市町村電子自治体共同運営協議会ホームページをご覧ください。
○社会保険関係手続き
 詳しくは日本年金機構ホームページをご覧ください。
○国税の確定申告
 法人税、消費税、所得税の確定申告
 ※詳しくは国税庁ホームページ「国税電子申告・納税システムe-TAX」をご覧ください。

          

※現在新たな住基カードの発行、住基カードへの電子証明書の格納は行っておりません。住基カードをお持ちの方で電子証明書の有効期限が切れた方についてはマイナンバーカードを申請するようお願いします。

                                             

 Available languages(English,Chinese,Korean,Spanish and Portuguese)

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

戸籍住民課 窓口係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8083
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ