このページの本文へ移動

郵送による戸籍・住民票の写しの請求

2019年5月7日更新

 市に本籍がある方の戸籍の全部事項証明(戸籍謄本)、戸籍の個人事項証明(戸籍抄本)、戸籍の附票、身分証明書、および市に住民登録がある方の住民票の写しを郵送で請求できます。
 市に本籍や住民登録がない場合には登録のある市区町村へお問い合わせください。
 住民票の写し、印鑑登録証明書、戸籍の全部事項証明書、戸籍の個人事項証明書、戸籍の附票のコンビニ交付サービスを実施しています。詳しくは、下記「内部リンク」の「証明書のコンビニ交付サービスのご案内」をご覧ください。 

請求できる対象者

  •  戸籍=本人または同一戸籍の方および直系親族の方(同一の戸籍でない場合は、親族関係がわかる戸籍謄本等を添付してください。)
  •  住民票=本人または同一世帯の方 

請求方法

 以下を同封の上、「〒252-8566 神奈川県座間市緑ケ丘一丁目1番1号 座間市役所戸籍住民課窓口係」まで、郵送で請求をしてください。

  1. 請求書
  • 「ダウンロード」の「戸籍証明書等の郵送請求書(郵送用)」または「住民票の写し等交付請求書(郵送用)」に必要事項を記入してください。請求内容に不備がある場合や内容確認が必要な場合は連絡をしますので、必ず昼間連絡のとれる電話番号を記入してください。
  1. 手数料分の定額小為替
  • 「関連リンク」の「証明書などの発行手数料一覧表」をご覧ください。
    請求された証明内容と実際に発行する証明内容が異なる場合は、追加で手数料を送付していただく場合があります。
  • 定額小為替は、郵便局の窓口で購入してください。またお釣りのないようにしてください。
  • 定額小為替には何も記入しないでください。
  1. 返信用封筒
  • 封筒には必ず住民登録している住所・氏名を記入の上、返送に足りる分の切手を貼付けしてください。
  1. 本人確認書類のコピー(次のAから1つまたはBの中から2つ )

運転免許証、旅券(パスポート)、マイナンバー(個人番号)カード、写真付きの住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者証明書など

健康保険証、年金手帳、介護保険証、後期高齢者医療証、生活保護受給票など

 ※マイナンバーの通知カードは本人確認書類になりません。

  1. 委任状(代理人が請求する場合)
  • 必ず委任する本人が自署・押印してください。詳しくは、下記「関連リンク」の「委任状」をご覧ください。 

注意事項

  • 印鑑登録証明書は、郵送では請求できません。 
  • 代理人の方が委任状を添付して請求する場合は、代理人のご住所に送付します。 なお、マイナンバー(個人番号)の記載のある住民票の写しを請求した場合は該当者ご本人の住民登録地に送付します。
  • 法定代理人(成年後見人及び15歳未満の方の親権者等)の方が請求する場合は、その旨が確認できる書類を併せて添付してください。なお、証明書は法定代理人の住民登録地に送付します。
  • 提出先によっては、 住民票の写しに本籍や続柄の記載が必要な場合がありますので、必ず提出先に確認してください。
  • 平成27年10月5日から住民票の写しに個人番号(マイナンバー)も記載できるようになりましたが、提出先によっては、個人番号が記載されていることによって提出ができない場合があります。個人番号を記載される際は必ず提出先に確認してください。
  • 平成24年7月9日から、交付する住民票は世帯連記での交付となり、最新の状態のみを記載したプライバシー(個人情報)保護に配慮したものとなりました。
  • 転出、死亡などで消除した方の住民票および住所変更などの履歴の記載が必要な場合は、その旨を「その他」欄に明記のうえ、請求してください。
  • 本人、代理人に関わらず、請求書の記載内容(住所・氏名・生年月日・本籍・筆頭者)に誤りがある場合は、交付できませんので、ご注意ください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

戸籍住民課 窓口係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8083
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ